記事

【BLOGOS対談】堀江貴文氏、"政治のウラ"を語り尽くす(前編)

2/4
池田:堀江さんの本やメールマガジンもものすごく人気あるんでしょ? どうもやっぱり、いまの堀江さん以下の世代の持っているフラストレーションみたいなものが相当大きくなってて、それを政治とかのオフィシャルな部分を担う人たちがうまく受け止めきれてなくて、それが堀江さんに対する人気になって表れているのかなという気がするんだけど。

堀江:受け止められてないというか、取り残されてるというか…。(発展を続ける)中国の話とかインドの話とかを聞くと、なんか「日本村」みたいな感じがしていて、もうみんな世界に出ていったほうがいいんじゃないかという気もすごくしているんですよ。

池田:さて、今日のテーマは「選挙」ということなんですけどね。本来だったら選挙というのは、少なくとも若者というか、現状に不満を持つ人々が不満を集めてきて、(選挙に立つ側が)それに対して挑戦するみたいな構図が普通はあるんだけど、どうも今度の参議院議員選挙を見ていると「一体誰と誰が何をしようとしているの?」というのがいまひとつわからないような感じがするんですよね。

堀江:ただ民主党と自民党って、おそらくほとんど一緒で、要はバラマキをしたいんですよ。その意味ではものすごく一致しているんだけど、ただバラマキのやり方が違うだけ。基本は一緒ですよね。

池田:昨年、政権が民主党に代わったときに、一時は「もっと政治が変わるのかな」と期待したんだろうけど…。

堀江:僕はまったく期待してなかったですけどね。民主党にも入れてないですから。政権交代しただけでもすごいと言われていましたけど、全然そんな感じじゃないと思っていました。

池田:僕はしないよりはましだと思うけどね。

堀江:どうだろうなあ。あんなに圧勝する必要もないと思うんですけど。あれはすごく異常だなと僕は思っているので。今回の参院選でも、たぶんみんなの党くらいしか対抗勢力というのはないはずなんですよ。各党のマニフェストを見ても、民主党、自民党、社民党…、社民党はより"バラマキ系"だし、公明党は色がないといえば色がないし、共産党にいたっては評価すべきこともないという状況ですよね。僕としてはみんなの党くらいしかちゃんとしたことは言っていないような気がします。

池田:一時期は新党がいくつかできたじゃないですか。新党改革とか国民新党とか。

堀江:たちあがれ日本なんて、評価するべき価値もないんじゃないですか?

池田:そういった新党ができるのも、もうちょっとポジティブな意味で新党ができるといいんだけど…。

堀江:こういう話をするとまた「政治とカネ」みたいなことになってしまうけど、結局のところ新党を作る人というのは、必ず誰かスポンサーがいるんですよ。たとえば新党改革のスポンサーは鳩山邦夫さんじゃないですか。(長男の)鳩山太郎さんが立候補していて、そこへ鳩山邦夫マネーが入っているわけで。舛添さん自身はケチだし…ケチらしいんですよ(笑)、自分のためには使うけど。政党の親玉というのは、本当は自分の子分たちに金をばら撒かないといけないんですよね。選挙をすれば、ずっと選挙活動ばかりしている間に1億円とかかかるわけで、そうするとどうしても親玉が金を払わないといけなくなってしまう。民主党が政権を取ったのも鳩山ブラザーズのおかげじゃないですか。お金を持ってて、政治にお金を使うことを良しとするようなファミリーの存在というのは貴重ですよ。

池田:堀江さん自身は5年前の衆院選に自分のお金で出馬され、将来は首相になるということも思っていたわけでしょ? その頃は堀江さんみたいな、どちらかと言うと若者の本音の部分を代弁している人々が、政治みたいな建前の世界に入ろうという時期が、わりと珍しい状況があったと思うんですよね。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。