記事

天災や経済危機などへの対応力、スイス首位・日本21位=KPMG

[テピク(メキシコ) 19日 トムソン・ロイター財団] - 会計・コンサルティング会社KPMGが天災や経済危機、気候変動といった衝撃や長期トレンドへの対応力を136カ国について調べたところ、スイスがランキング首位となった。

同社は各国の企業や政府、市民社会を分析し、「変化対応指数(CRI)」を算出。報告書を2年に1度まとめている。

KPMGのインターナショナル・デベロップメント・アシスタンス・サービシズ部門のグローバル責任者、トレバー・デービス氏は「対応力が高い国は成長に対してより包括的なアプローチを取っている」と述べた。

アジアの国をみると、シンガポールが世界首位から4位に転落。日本は21位で、中国は36位となった。

デービス氏は、アジアの企業セクターは強固だが、各国は成長の利益が社会にいきわたるようにする必要があると述べた。日本の高齢化やインドの人口拡大など、アジアは複雑な人口動態上の課題に直面している。

あわせて読みたい

「災害」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  6. 6

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  7. 7

    迅速な現金給付を阻む野党に疑問

    宮崎謙介

  8. 8

    志村さん 最後の収録と夜遊び姿

    NEWSポストセブン

  9. 9

    現金給付 収入減の証明は難しい

    大串博志

  10. 10

    世界の一歩先を行くマスク配布策

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。