記事

過剰なサプリは毒 副作用はある意味当然

本当に暑い中皆さん健康には気をつけて下さい。外での活動を控えることも大切です。WBGT指数なども活用しましょう。水を補給しても熱中症が予防できない時もあるのです。

昨日のニュースです。(“バストアップ”うたう食品で健康被害)本当サプリ、健康食品業界の安全性に関する程度の低さは残念です。

添加物なんて毒。自然なものが健康にいい。そのような言葉を発しながら健康食品等を情報弱者に売り込む輩。矛盾です。そして広告費がふんだんな為メディアも排除できない今の日本において、サプリの市場は経済的には大きなものですし、その被害も困ったものです。

ではそのようなサプリが寿命を伸ばせてきたのでしょうか。医療の進歩、いや環境の進歩で感染症が激減したことで人間の寿命は伸びてきました。そしてこれは社会インフラ含めた栄養状態、衛生状態の改善が全てです。

そして出てきたものは、寿命が延びたことで出てきた新たな疾患、そう歳をとることでどうしても避けられない遺伝子変化、免疫低下に伴う悪性新生物の増加やその反作用として出てきたアレルギーの出現です。長生き出きるようになったから出てきたものですが、先ほどの輩は自然破壊等に伴うことが原因だと因果関係と相関関係をわざと無視して印象操作しようとします。相関関係は正解ですが因果関係は証明されていません。

何か健康にいいものという印象は幾らかの効果を示します。俗に言うプラセボです。ただ何か数種類のサプリを追加することで寿命が伸ばせたものはあるのでしょうか。ビタミン補給の臨床試験は燦々たる結果の歴史です。そして今ある健康に生きる為の原則、野菜中心の食事、規則正しい睡眠、適度な運動、嗜好品(タバコ、アルコール等)の制限、会話の維持などが万人共通の健康のもととなります。サプリを含めて過剰なものには必ず反作用が出るからダメなのです。

今のところサプリで健康寿命は変えれません。それでも筋肉増強、体力向上などの効率性を上げるためにはダルビッシュ等が発言しているようにいろいろなアミノ酸製剤(プロテイン等)が効果があると言われてきています。元気な老人に肉が必要と言われてきている今、長期の作用解析が必要ですが低炭水化物療法始め進歩は期待しています

あわせて読みたい

「サプリメント」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  2. 2

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  3. 3

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  4. 4

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  5. 5

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  6. 6

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  7. 7

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

  8. 8

    堀江氏も敵視 急な電話は非礼か

    キャリコネニュース

  9. 9

    南北朝鮮が東京五輪ボイコットも

    天木直人

  10. 10

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。