記事

【赤木智弘の眼光紙背】我欲にまみれるからこそ、人間は素晴らしい

 みなさま。地震により怪我などはしていないでしょうか?
 テレビで報じられるような地域はもちろんですが、建物などには被害が出ていない地域でも、モノが倒れたり壊れたりと、細かい被害がいろいろとあります。
 私は東京のアパートにいたのですが、揺れた直後は「また地震か」なんて余裕でいましたが、ぜんぜん揺れが収まらず、徐々に揺れが大きくなってきたので、火を使っていないことだけ確認して、着の身着のまま外に出ました。
 普段は「地震が来たら、ノートパソコンとACアダプタ。あと財布は絶対持って出よう」などと思っていたのですが、パソコンはもちろん、財布を持ち出すのも忘れていました。部屋着でしたので、携帯もなにも持っていませんでした。これでは全然ダメですね。今後はもう少しイザと言う時のための備えを心がけたいと思います。
 ちなみに、こちらの被害としては、台所のつり下げ式の蛍光灯が落ちて割れたのと、棚のものが作ってあったキーマカレーの鍋に落ちて、台無しになった程度です。もっとも、普通のカレーだったらこぼれて掃除が大変になったでしょうから、固形分の多いキーマカレーでよかったとも言えなくもありませんね。せっかくおいしいのができたのに……

 閑話休題。
 こうした大きな被害などで混乱しているときには、その人の本性が露出しやすいように思います。
 個人的にもTwitter上で地震発生直後から「民主党は宮崎の鳥インフルエンザの時に失敗したのだから、自民党の言うことを聞け」とか「菅政権だから今回の地震と津波が発生した。阪神淡路大震災も村山内閣の時だった」などと、バカみたいな政治的主張をぶちかましていた人をブロックしたりしていました。
 Twitter上の繋がりだけであれば、簡単に関係を絶てるからいいのですが、関係の断てない現実世界にもそうやって今回の災害を政治的批判に結びつける人がいました。我らが御大将、東京都知事の石原慎太郎閣下です。

 石原慎太郎東京都知事は、今回の震災について「我欲で縛られた政治もポピュリズムでやっている。それを一気に押し流す。津波をうまく利用して、我欲をやっぱり一回洗い落とす必要がある。積年にたまった日本人のあかをね。やっぱり天罰だと思う。被災者の方々はかわいそうですよ」と、見解を述べました。
 その後にも「日本に対する天罰だ」として、「大きな反省の一つのよすがになるんじゃないか。それしなかったら犠牲者たちは浮かばれない」などと述べたています。(*1)
 この発言については、後に謝罪をしている(*2)が、「添える言葉が足らずに」としており、真意が伝わっていないことに対する謝罪はしても、その真意そのものに対しては謝罪も撤回もしていないと私は考えています。

 ネット上で石原慎太郎を擁護する人たちは、この発言に対して「石原は被害者が天罰を受けたとは言っていない、マスコミが印象操作をしている」と言いますが、そもそもそういう話ではありません。
 まず、当たり前のことですが、たとえ我々日本人が我欲にまみれ、罪を背負っていたとしても、それをああした自然災害で受けなければならない理由など、どこにもありません。
 では、逆に考えて、石原慎太郎は「我欲を捨て、正しい治世を行なえば、災害は起こらない」と考えているのでしょうか? しかし、そう考えの人間が上に立てば、災害対策が蔑ろにされることは容易に想像がつきます。
 災害と一言で言っても、地震や津波といった自然由来の部分は人間の力ではどうにもならないとしても、備えや事後の対処といった人為由来の部分については、ちゃんとした対策をすれば、ひとりでも多くの人の命や財産を救うことができます。今回の地震と津波は確かに大きな被害を発生させました。報道などでは為す術が無かったかのように報じられていますが、それでも堤防や物資などの備えや、その後の人々の行動が、被害から人々を守ったという側面もあるはずです。
 本来であれば、現在地震の影響を受けている東京都の知事である石原慎太郎が行なうべきは、まず第一に都民の混乱や不安に対する対処、第二に東京の災害対策に対する評価と新たな対策なのですが、石原はそうしたことを飛び越えて、自ら「天罰という宗教的道徳観」に逃げ込み、現実の被害を腐したのです。

 石原慎太郎は人間の我欲を批判しますが、しかし人間は我欲によって生きる存在です。
 我欲とは、決して自分本位ではありません。親として子どもを守ろうとすることも、また我欲です。
 そして、我欲と社会性は、決して相反する概念ではありません。そもそも人間は我欲を強く持った生き物です。人間はおおむね自分のために利己的な行動を取ります。しかし、だからこそ私たちの中に、憲法や法律といった成文法や、生活の中で身につく慣習といったルールがあり、我欲をも含んだ形で社会が成り立っているのです。
 我欲を否定するのは、社会を否定すること、そして人間を否定するのと同じです。
 直接被災に遭い、または間接的に災害の影響を受けながら、それでも社会の中でルールを守り、行動している人たちに、私は頼もしさを感じます。それは決して宗教的道徳観が故に行動しているのではありません。ルールを守り、落ち着いて行動することこそが、自分や自分の愛する人たちを守るために最も合理的な行動であることを知っているからです。
 やがて事態が落ち着いてくれば、人々は自分たちのために経済を懸命に建て直そうとするでしょう。そうした人々の我欲にまみれた行動を、社会的な公益に繋げて行くこと。私はそれが政治や行政の側にいる人間の責任だと考えています。

 私は石原慎太郎という人間が不謹慎だから怒っているのではありません。都知事としての責任をまったく自覚していないから怒っているのです。
 そして、彼が我欲を持つべき「人間」という存在を軽視し、侮蔑したことを怒っているのです。

*1:【東日本大震災】石原知事「津波で我欲洗い落とせ」「天罰だ」(MSN産経ニュース)http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110314/lcl11031421380004-n1.htm
*2:石原知事「津波は天罰」発言を撤回謝罪(MBSニュース)http://www.mbs.jp/news/jnn_4674333_zen.shtml

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    素直に良かった開会式 国内外の取り上げ方に差異

    和田政宗

    07月24日 10:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。