記事

【赤木智弘の眼光紙背】人はそれほど多くの責任を負い切れない

 熊本県のスーパーのトイレで3歳の女の子が殺され、川に遺棄された事件。容疑者は逮捕され、容疑を認めているようだ。(*1)

 この事件について、テレビで見聞きしたり、ネットなどで情報を漁っていたら、この事件について触れている人たちが、親の立場の人たちが、子供の死には同情しながらも、子供の親に対して、同じようなことを言っている傾向に気づいた。

 この事件では、女の子が一人でトイレに行った時に襲われたのだが、それを指して「子供から目を離さなければよかった」「一人にしたのが悪い」というのである。

 とある個人のブログでは、子供を殺された両親に対し、「親は馬鹿だ」とまで言いきっていることに、目を疑った。彼女は「昔は子供たちに、建物内から出てはいけないといい聞かせ、遊ばせていればよかった。しかし、いまは変態も少なくないので、そんな能天気ではいけない」のだという。


 この連載でも繰り返してきたと思うし、いまさらこんな普通に生きていれば知っていて基礎知識を知識人ぶって言うのも恥ずかしいのだが、いまだに勘違いしている人が多いので、なんどでも言わなければならないことがある。

 今の日本は、昔に比べれば、はるかに安全な社会である。

 子供が殺される数は右肩下がり。人口比で見ても子供が殺されてしまう確率は昔とは比べ物にならないほどに低い。(*2)

 件のブログでは「昔は目を離して遊ばせていても安全であった」かのように主張するが、昔の方がはるかに危険であったと言える。

 それでも、彼女の子供が殺されなかったのは、なんのことはない、たまたま子供が、10万人中の2人強の中に入らなかっただけのことである。逆に言えば、今回の事件では子供がたまたま10万人中の0.36人に入ってしまった。さらに加えるなら、そのうちでも「面識の無い他人」に殺されるのは、子供に限らないすべての殺人のデータ(*3)を見るに1割強でしかない。

 いい加減にはじき出した数値ではあるが、子供が見ず知らずの他人に殺されるという、1000万人中の4人程度という限りなく低い確率に、自らの子供が当たってしまうのは、不運としかいいようがない。

 しかし、「子供から目を離さなければ」という人たちは、そうした限りなく低い確率の不運に対しても責任を取れと、親に対して命令している。その根拠は「自分の子育てにおいて、そのような低い確率の問題に出くわさなかったから」だというのである。

 そうした、「自らの成功」と「他人の不運」に、さも「努力と成果」のような因果律があるかのような論じかたを、私は別のところでよく耳にしている。右肩上がりの経済成長の中で生きた世代が、不況の中であえぐ若者に対する言動と同じなのだ。

 もっとも、若者の不遇の原因は年長世代が産み出した不況にあるのだから、年長世代は「より悪質」なのだが、そこをさっ引けば「社会全体の景気」という個人ではとうてい抗いようの無い運不運による現状を、さも因果律であるかのように論じているという点では変わらない。


 結果に対する責任があるというのは、いかにも当然のことのように思えるが、人間一人が負うことのできる責任は、それほど大きなものではない。程度問題ではあるが、今回の件に限るならば「子供を殺された」ことの責任など、人間一人が負い切れるものなのだろうか? わたしにはとても負い切れるとは思えない。

 「あの時、ひとりにしなければ……」ということを、痛いほど自問自答し、変わらない結果に苦しみを受け続けているのは、今回の事件にあった親自身だろう。それに対して他人が上から「目を離した親が馬鹿だ」などと叩きつける必要が、いったいどこにあるのだろうか。

 どうして「親が子供から24時間、目を離さないなんて無理。子供の自立のためにも、適度に一人でやらせることは当然」と言ってあげられないのだろうか。

 今日もまた「自己責任」が、人間を苦しめている。


*1:「スーパートイレで首絞め、川に」学生供述(毎日新聞)http://news.livedoor.com/article/detail/5389743/
*2:児童虐待についての基本データ(少年犯罪データベースドア)http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/52175200.html
*3:「平成21年の犯罪」罪種別 被疑者と被害者との関係別 検挙件数(警察庁)http://www.npa.go.jp/toukei/keiki/hanzai_h21/EXCEL/H21_056.xls

■プロフィール
赤木智弘(あかぎ・ともひろ)…1975年生まれ。自身のウェブサイト「深夜のシマネコ」や週刊誌等で、フリーター・ニート政策を始めとする社会問題に関して積極的な発言を行っている。著書に「若者を見殺しにする国 (朝日文庫)」など。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  8. 8

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。