記事

【赤木智弘の眼光紙背】入学試験問題流出事件に感じた涼風

 京都大学に始まった「入学試験問題流出事件」(*1)は、他の大学でも同様の事例が発見されるなど、各所に飛び火しており、犯人の目的はなんなのか。カンニングか? 愉快犯か? などと、様々な憶測を読んでいる。


 まず、私の考え方の前提を言っておくと、カンニングが目的であったとするとして、私は「こうしたカンニングは、一生懸命頑張ってきた受験生たちの思いを踏みにじる行為であって、許せない」という立場には立たない。

 なぜなら、大学受験は決して「一生懸命な頑張り」をアウトプットする場ではなく、「試験で正解できる能力」をアウトプットする場だからである。

 試験では、貧しい家庭で家族の生活のための労働を余儀なくされながら、夜間高校などで一生懸命頑張ってきた生徒を選別しているのではなく、子供の頃から塾や模試などにお金をかけて、効率よく試験で正解が出せるようになった受験生を選別しているのである。

 その効率がカンニングという不正によって得られたものであっても、そのアウトプットが完璧ならば何ら問題はないと、私は考えている。


 有名な社会派ブロガーである「ちきりん」は、今回の問題に問題に対して、こうつぶやいている。


 「京大等で入試問題の回答を知恵袋で問うた人がいた件、この「ネットワーク&ITの時代において問題を解く力」がある学生を入学させたいなら、こういう人まさに合格させるべきな気がする。」(*2)


 この発言は、今回の事件を引き起こした当人を、単純に擁護するものではない。
 その後にこうつぶやいている。


 「もう「自分の頭の中に、答えを保存してるかどうか」みたいなスタンドアロンな知識の保存方法だけを評価する必要はないよね。「どうやったら世界から答えを見つけてこれるか」という力こそが問題解決力じゃん。」(*3)

 「かりにも一流大学が「入学者をどうスクリーニングすべきか」という機関の存在価値に関わる課題に関して、何十年も思考停止であったことを反省すべき。」(*4)


 つまり、今のネットワークやITという、効率的な知のツールが溢れている時代に、個人が記憶している知識のみで入学者を選別することの問題を論じているのである。

 私も、基本的には彼女と同じ立場に経つのだが、しかしそれでも1つだけ許容できない部分がある。それは私にはとてもではないが、今回の問題を引き起こした当人に「ネットワーク&ITの時代において問題を解く力」があるとは、とてもではないが思えないのだ。


 先に述べた「カンニングをした上での完璧なアウトプット」とは、カンニングをしたことがバレないように試験で正解することである。

 しかし、問題を起こした当人のアウトプットは大失敗している。しっかりバレて、こうして全国的に報じられるニュースとなってしまっているのだから。


 そもそも、私が一番気になったのは、なんでリスクを犯して流出させた試験問題を、わざわざ「ヤフー知恵袋」に投稿などしたのだろうかという点だ。

 ヤフー知恵袋をはじめとする、ネット上の大手質問サイトは、昔から「ネタの宝庫」として、アフィリエイト目当ての個人ニュースサイトによって、隅から隅まで監視されている。

 ここで少しでも変な質問や回答があれば、すぐにニュースサイト上に晒され、サイト同士の相互リンクなどによって、一気に拡散し、コメントでの罵倒が飛び交うことになる。

 それほどまでに注目されるサイトに、受験での不正という大きなリスクを犯してまで取得した試験内容を流すとは、普通では考えられない。

 もし、問題の当人がそうした現状を知らなかったのであれば、彼はとてもではないが「「ネットワーク&ITの時代において問題を解く力」がある受験生」などとは言えないのである。


 しかし、これが当人の目的が「こうして騒ぎになること」であれば、今のところ彼はネットワーク&ITを利用し、完璧に目的を果たしていることになる。

 私には、当人の目的はカンニングではなく、騒ぎを起こすことだったと考えるほうが腑に落ちるのである。


 かつて戦中の日本で「贅沢は敵だ!」という標語に対し、「敵」の前に「素」という言葉を加え「贅沢は素敵だ!」とした落書きがあったという。

 「すべての日本人は、人間らしい感情をお国のために差し出せ」という社会全体からの強烈な抑圧に対し、ちょっと一言付け足すことで風穴を開け、人間らしさ国民の手に取り戻す、名落書きであった。

 現在の日本社会もまた、個人に対して「失敗したら自己責任なんだから、一切失敗するな」という強烈な抑圧を加えている社会である。

 その中で「大学受験」は、子供が企業の正社員として日本人らしい生活を送ることができるか、一生非正規労働で家族ももつことができずに野垂れ死にするかの分水嶺としての機能を有してしまっているように見える。

 試験問題が流出した学校の1つである早稲田大学は、会見の中で「大学そのものが信頼性を失うというようなことがあっては、決してそれはあってはならないことだ」(*5) と語ったということだが、その大学の信頼とやらが、企業に「優秀な」学生を橋渡しする「選抜制高級ハローワーク」としての信頼に過ぎないのであれば、今回の事件は日本人への抑圧機能としての「大学」という存在を批判し、風穴をあける一撃とも言えるのではないだろうか。


 以上は、私の勝手な誇大妄想であって、事件を引き起こしたのは、単に間抜けなカンニンググループなのかもしれない。

 それでも一種の清涼感を私が感じたのは確かなので、私の勝手な妄想が壊れないためにも、彼らが逃げおおせることを祈っている。

*1:京大入試問題、試験中に携帯で流出…受験生がネット投稿か?(スポーツ報知)http://news.livedoor.com/article/detail/5374047/

*2:京大等で入試問題の回答を知恵袋で問うた人がいた件(Twitter)http://twitter.com/#!/InsideCHIKIRIN/status/41688806453157888

*3:もう「自分の頭の中に、答えを保存してるかどうか」(Twitter)http://twitter.com/#!/InsideCHIKIRIN/status/41689502913134592

*4:かりにも一流大学が「入学者をどうスクリーニングすべき(Twitter)http://twitter.com/#!/InsideCHIKIRIN/status/41694964333150208

*5:入試問題ネット流出 京大、立教大、同志社大、早大が警察に被害届を出す方針決定(フジテレビ)http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110228-00000889-fnn-soci

トピックス

ランキング

  1. 1

    ヘイト年金所長更迭 被害者語る

    BLOGOS編集部

  2. 2

    普天間基地の騒音をテレビで流せ

    毒蝮三太夫

  3. 3

    秋元康監修のSushi劇場が大爆死

    木曽崇

  4. 4

    東芝監査1兆円請求 周囲に飛び火

    山口利昭

  5. 5

    イチローへの批判を選手達が一蹴

    WEDGE Infinity

  6. 6

    欧米の1周遅れな日本は「幸運」

    橘玲

  7. 7

    混浴投稿の炎上に元AV女優が持論

    AbemaTIMES

  8. 8

    GLAY不倫報道、相手は元あやまん

    女性自身

  9. 9

    簡単に関係を切る韓国人の国民性

    NEWSポストセブン

  10. 10

    自民党最大の敵は立民でなく身内

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。