記事

ヒアリの毒対処法について環境省自然環境局からの説明です

ヒアリの毒対処法について環境省自然環境局からの説明です
 
・ヒアリにより生じうる健康への影響には2つの経路があるとされています。一つはアルカロイド毒による直接的な症状であり、刺されたまさに瞬間に痛いと感じたり、じんましん等の症状を引き起こしたりするものです。他方はアルカロイド毒以外の成分に対してのアレルギー症状です。一般的には食物に対してのアレルギーなどと同じように、体内での免疫反応を介してからの症状になりますので、10-30分以内程度で発症します。重症な場合はアナフィラキシーを引き起こす可能性も否定できません。
 
・致死率のデータは専門書でも確認できていませんが、かなり低いと思われます。死亡事例の殆どは、直接的な毒の影響ではなく、アレルギー性症状が重症化したものによるものです。この場合は、適切な治療を早く受ける必要がありますが、治療法は一般的アナフィラキシーの治療に準じます。(台湾でも、侵入以来10数年経ち、同国内ではかなり広く分布していますが、死者の記録はありません。)
 
・ヒアリの毒に対するワクチンはありません(ワクチンは、通常、病原体等による感染症に対し、あらかじめ抗体を作っておくことで効果を発揮するものです。ヒアリの毒に対するものは作られていません)。
 
・刺された場合の対処法は資料「ストップ・ザ・ヒアリ」(https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_fireant.pdf)をご参照ください。

・なお、ヒアリの毒性については厚生労働省の文書(別紙)が詳しいので、併せてご参照ください。

あわせて読みたい

「ヒアリ・アカカミアリ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    野党4党、あす内閣不信任決議案を提出へ

    ABEMA TIMES

    06月14日 19:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。