記事

「明治的支配」と「戸籍」

次の著書、チラ見せ

第6章 「戸籍」がなくなる日
1 「明治的支配」と「戸籍」

(前略)

 明治政府は「戸籍」については単なる登録制度だけではない働きを期待した。

 つまりは日本が近代国家として進んで行く上で、国民に対して精神性や道徳性の規範を植え付けるものとして価値付けされているのである。帝国主義を広げて行く手段としても使われ、「戸籍」は植民地政策としても「同化」を求める術もしくは「排除」「差別」を具現化し見せつける道具としての性格を併せ持つようになった。

 「戸籍と国籍の近現代史」(明石書店)で遠藤正敬氏は「戸籍」と「国家」の関係を捉えつつ、こう述べている。

 「戸籍は古代国家による人民動員と治安維持の為の身分登録制度として発祥したものであり、元来は倫理的規範と無関係な存在であった。だが、近代国家は国民に対して、社会資本の整備や生活手段の充足と言った物質的分野のみならず、倫理・教育・宗教・風俗といった精神的分野への介入を当然とするに至った。(中略)

 近代日本社会では戸籍法が『国民』や『家族』をめぐるある種の道徳というべきものを生み出してきた。その積年の効果として『日本人』であるならば必ず戸籍をもっているとか、どこの『籍』にも入っていないのは普通ではないというような、戸籍をめぐる集合意識ができあがっている。」
 「戸籍に管理されることが『日本人』としての地位を保障し、ひいては日本社会の秩序であるという意識が根付いていることは否定できないであろう。」

 「戸籍」があることは自らの存在価値を保障するものであり、脈々と続く祖先とのつながりをたどる貴重な資料でもあり、自らの存在の「正統性」を示すもの———。「戸籍」に抱く信仰にすら近い過度とも言える信頼性は、それがもたらす安心感と無縁ではない。

 「戸籍」という制度が「明治的価値観」の植え付けであったことを、「育児の百科」(岩浪書店)の著者松田道雄も指摘をしている。
 育児書を書く医師が「戸籍」の役割やあり方、つまりはそこに「人として」の基本的人権等、民主主義の原点を見ながらであることを鑑みると、戦前、戦後を生き抜いて来た者たちにとって「子育て」という行為が、いかに国家的哲学を享有し、また親も子も、また社会にとって以下に重要であると捉えていたかということもわかる。

 松田道雄は「育児」や「教育」にかかわる多くの著作を残したが、一方でロシア革命や明治維新に関する著作も多く、特に明治維新、その後の明治政府の成り立ちや社会制度の構築関して優れた論説を残している。明治政府については井上毅がその中心だった旨を丁寧に示している。「教育勅語」という型を作り、それに人々をはめ「道徳の自主性」を阻むことこそが、富国強兵の基礎作りであり、明治政府にとって最も大事なことだったと言うことを指摘をしている。

 「道徳の強要」は、国が自国民を排除するという「無戸籍」への考え方ともつながって来る。「国民の外」という概念は、単なる登録制度としての「戸籍」に別の意味を持たせてきたことを端的に表しているのである。

 「戸籍」は厳格性と正確性を以てひとりこぼさずその存在を把握してこそこそ、国民を治め、国家の維持装置としての役割を果たせるはず。しかし、そうした前提よりも、逆に「はじかれる存在」を作ることによって、さらに「戸籍意識」を滲透させる効用を持っていることを、皮肉にも、はじかれた側である無戸籍当事者や外国籍者、その家族の「戸籍」へのこだわりを見るにことができる。

 そして、その先にあるのはナショナリズムであることを松田氏は指摘するのだ。

・・ってことで、松田道雄先生の足跡を辿り、編集者さんたちとサンクトペテルブルグに来ています

いろいろトラブル続きなのだが・・がんばるぞう!!

あわせて読みたい

「戸籍制度」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  8. 8

    TPPの厳しいハードルを迅速にクリア出来るのは中国か?台湾か?

    船田元

    09月27日 14:56

  9. 9

    緊急事態宣言とまん延防止措置、30日で全面解除の方針固める 政府

    ABEMA TIMES

    09月27日 20:09

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。