記事

米大統領、FRB議長にイエレン氏再任の可能性低い=ポリティコ

[ワシントン 11日 ロイター] - 米政治情報サイトのポリティコによると、トランプ米大統領が米連邦準備理事会(FRB)のイエレン現議長を来年再任する可能性は低く、後任として米国家経済会議(NEC)のコーン委員長が有力候補とされている。

ポリティコが11日、事情に詳しい関係者4人の話として伝えた。

同サイトによると、ホワイトハウス、財務省、議会の関係筋は、コーン氏が希望すればFRB議長のポストを得られる可能性があるとしている。共和党関係者は「ゲーリー(・コーン氏)が望めば(議長職は)彼のものだ。彼はそれを望んでいると思う」と語ったという。

共和党の議会側近は、複数の共和党上院議員がコーン氏選任に難色を示す可能性はあるものの、同氏は幅広い支持を得るだろうと述べた。

ホワイトハウスのストロム報道官はロイターに対し、コーン氏はNECでの職務に注力していると述べた。

コーン氏は米金融大手ゴールドマン・サックスの社長を務めた経験がある。トランプ氏の大統領選キャンペーンには参加せず、昨年11月の選挙後にトランプ氏と知り合った。

トランプ氏は選挙中、イエレン氏が当時のオバマ政権のために低金利を維持したと非難し、イエレン氏が共和党員でないとの理由から交代させる意向を表明していた。しかし4月の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューでは、イエレン氏が現行の任期が終了する来年2月で「おしまいになる訳ではない」とし、同氏を尊敬していると述べていた。

イートン・バンスのグローバルインカム共同ディレクター、エリック・スタイン氏は「FRBは新議長によってノックアウトされることのない正常化に向けた道筋を確立させようとしている」と指摘。その上でコーン氏について、経済学博士号を持つイエレン、バーナンキ両氏とは非常に異なる議長になるだろうとの見方を示した。

コーン氏は1990年のゴールドマン入社時にはコモディティー(商品)トレーダーとして勤務していた。

スタイン氏は「(コーン氏は)ほぼすべてのFRB議長よりも金融市場に精通しているだろうが、金融政策に関するバックグラウンドは乏しい」と指摘した。

FRBの報道官はポリティコの報道についてコメントしなかった。

イエレン議長はこれまでに来年2月3日までの4年の任期を全うする意向を表明している。

*内容を追加します。

あわせて読みたい

「ジャネット・イエレン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  9. 9

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  10. 10

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。