記事

北京郊外で200日間の「惑星滞在実験」、自給自足目指す

[北京 9日 ロイター] - 北京郊外に設置された閉鎖環境下の実験施設「月宮一号」で9日、200日間の地球外惑星滞在実験が始まり、北京航空航天大学の学生4人が施設に入った。実験は、人間の生命維持に必要なあらゆるものを調達できる自給エコシステムを構築するプロジェクトの一環。学生は、伐採樹木から尿まで、あらゆるものをリサイクルするという。習近平国家主席は宇宙探査大国を目指しており、2018年までに月の...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。