記事

チベット高原のフフシルが世界遺産登録、人権団体は反発

[北京 8日 ロイター] - チベットの人権団体インターナショナル・キャンペーン・フォー・チベット(ICT)が、チベット高原のチベット人居住区である青海省フフシルを国連教育科学文化機関(ユネスコ)が世界遺産リストに登録したことに対し、遊牧民の定住政策などを推進している中国の統制強化につながるとして反対を表明した。

ICTは、世界遺産登録により中国当局が住民をフフシルから退去させることが可能となり、環境および遊牧文化に脅威がもたらされる可能性があると主張し、「ユネスコの委員会は、チベット人、特に遊牧民が野生動物保護に不可欠な土地の管理者であるという現実を無視している」と述べた。

一方ユネスコの広報担当者は、中国政府は強制退去措置を行わないと約束していると説明した。

フフシルは標高4500メートル超の高地で、この地域の固有種が生息しているほか、絶滅が危惧されているチベットアンテロープの移動ルートとなっている。

あわせて読みたい

「世界遺産」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  3. 3

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  5. 5

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  7. 7

    西村大臣「団体旅行など控えて」

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  10. 10

    なぜ今? マスク転売の解禁に呆れ

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。