記事

トランプ氏長男、弁護士との会合前に露政府の関与認識も=米紙

[ニューヨーク 10日 ロイター] - トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が大統領選期間中、クリントン民主党候補に不利な情報の提供を持ちかけたロシア人弁護士との会合に出席していた問題で、米紙ニューヨーク・タイムズは10日、この情報がトランプ氏を勝利させるためのロシア政府の取り組みの一環だとジュニア氏は知らされていたと報じた。

同紙が関係者3人の話として伝えたところによると、広報担当のロブ・ゴールドストーン氏がジュニア氏に電子メールを送り、ロシア政府が情報源であることを指摘。

トランプ陣営が大統領選の結果に影響を及ぼすためロシア政府と結託した疑惑を巡る調査で、この電子メールが関心を呼ぶ可能性が高いと報じた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。