記事
  • MIAU

【MIAUの眼光紙背】著名人の名前は呼び捨てでいい?

少し前のことになるが、Twitterで著名人の名前を書くとき、呼び捨てでいいのかという話があって、ずいぶん沢山の人が様々な意見を交換したようである。140文字という制限の中で、少しでも文字数を減らしたいという事情もあるが、それでも敬称は外せないんじゃないか、と悩むというのは、非常に礼儀正しい話であり、日本人として誇ってもよい議論であろう。

メジャーな考え方としては、本人が読んでも不快でないようにする、という手法だ。特にTwitterのような単一のサービス上に乗っかっているという環境では、自分の名前が誰かに言及されたかどうかというのは、非常に検索しやすい。うっかりするとご本人登場ということも、珍しくなくなっている。ということはまあ、敬称はつけておいた方が無難である、という考え方である。

逆に敬称を付けなくて良い場合とはどのような時か、というのを考えてみると、一般社会ではその人が身内(同じ会社など)である場合、立場が対等で本人と仲が良い場合、相手が目下であり本人との関係が深い場合の3パターンに分けられる。すなわち呼び捨てが許される状況というのは、その関係性を本人たちが相互に理解し、呼び捨てとされることを許容している場合である。

これが著名人になると、若干事情がプラスアルファされてくる。たとえば芸名やペンネームなどをフルネームで表記する場合は、人名でありながら固有名詞扱いになるということだろうか、これは広く許容されるようである。特にスポーツ選手、タレントの場合は、この傾向が顕著のようだ。

芸能人の呼び方を考えてみると、一つの法則が見えてくるように思う。例えば芸能界とまったく無縁の一般庶民が、芸能人を呼び捨てにするのは普通である。これは敬意を払うということよりも、親しみを持っているということを表現することが優先されると考えられる。

しかし、もしあなたが芸能界やテレビ業界に入ったとすると、おそらく芸能人には必ずさん付け、もしくはちゃん付けで呼ぶことになる。これは社会的に同じエリアに属したことで相手との関係が近くなり、自分の言葉が本人に届く可能性が飛躍的に高まった状態に変化したからである。

これをTwitterに当てはめて考えると、同じサービスに属している著名人とはそれだけ関係が近くなったわけだから、著名人に敬称を付けて呼ぶことに関しては、自然な状態変化ではないかと思える。逆に本人も見ていると承知した上で呼び捨てにするというのは、一般的には無礼であると思われても、仕方がないだろう。

一つ興味深かったのは、インターネットは上下の区別がないフラットな空間なので、敬称は不要であるとする考え方である。これは上記にあげたうちの、立場が対等であるが故に敬称を付けない、ということと近い。この考え方は、実はパソコン通信時代にもあり、懐かしく思い出した。しかし、あまりコンセンサスは得られなかったように記憶している。

敬称を省くことで、立場が対等であるということを表現、あるいは主張できるかといえば、それは難しいように思う。それは対等の立場だったら、相手に敬意を払わなくてもよい、ということにはならないからである。おそらくこの考えは、学生さんにはあまりなじめないかもしれないが、社会人というのは、立場が対等でも、相手に対して敬意を払うのは普通のことである。

ネットの中だからとか、パソコン通信だからといった理由から、現実とは違う社会では違うルールでという考え方は、以前は比較的よく聞かれたものである。郷に入っては郷に従えと言うように、すでに一定のルールが確立され、人の出入りも固定されたサービスで、人間関係や利害関係があまりリアル社会にまで引き継がれない場合には、このようなローカルルールは通用する。

しかし、今回のような議論が改めて起こるということは、もはやネットやTwitterといったものが、一部のパソコンユーザーだけの限られた世界ではなく、広く普通の人も巻き込みながら現実社会の一部となるという、転換期であることを体現しているように思う。(小寺信良/MIAU代表理事、ジャーナリスト)

プロフィール:
MIAU 2007年設立。ネット上の世論を集約し、政策提言などを行う団体。著作権法関連の動きについて、ネットユーザが意見表明するためのサポートを行っていくことを目的として設立された。
公式サイト:MiAU

トピックス

ランキング

  1. 1

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  2. 2

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    西武・松坂の不可解な縁故採用

    幻冬舎plus

  4. 4

    立民議員「安倍首相は口だけ」

    大串博志

  5. 5

    廃業で行き場失う日本の高級木材

    田中淳夫

  6. 6

    哲学なき小泉大臣 成果残せるか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    池上彰氏が英EU離脱の争点を解説

    NEWSポストセブン

  8. 8

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    F35の組み立て継続へ 米が希望か

    清谷信一

  10. 10

    米ポルノサイト訪問数 日本は2位

    鎌田 傳

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。