記事

政治の崩壊と誰も読めない政局の混迷

 私には政界事情についての特別な情報などない。しかしこの一週間に刊行された新聞、週刊誌、テレビなどの政治記事に注意深く目を通して見ればおのずとわかる。

 今の政局を言い当てれば、あまりにも政権に固執した菅首相が自滅し、その後に残ったのは、誰も先が読めない文字通りの日本の政治の崩壊と混迷時代の突入ということだ。

 今度どのような形で、誰が政権を取ろうとも政治は、安定しないだろう。

 より深刻なことは、今の日本が抱えている問題があまりにも大きく深刻であるということだ。

 少子高齢化の進む中で財政赤字削減にめどがつかず、財源確保の名の下に国民への負担増ばかりが進む。ただでさえ深刻なところに震災復興と放射能汚染だ。

 そのような中で対米従属だけが進む。

 メディアがまったく政局を語らなくなった。いまさら菅首相を担ぐわけにはいかない。ましてや小沢一郎に期待するわけにもいなかい。自民党の復活はとうにあきらめた。だからといって菅政権の共犯者である仙谷や枝野や岡田や前原を担ぎだそうとしてもうまく行かないことを知っている。

 みのもんたに象徴される政治報道の無責任さは、いまでは政治は何をやっているのか、政治家の数を減らせ、被災民のことを考えろ、などとしか言わなくなった。

 そんなことは国民がとっくの昔に言って来たことだ。

 そのような政治評論も解説者もまた困っている。仕事がなくなりつつある。
しょせん彼らは政治も政策もつくれないのだ。

 それにしてもと思う。最後まで主戦論を唱え続けた伸子夫人に尻を叩かれた菅首相を(週刊新潮6月16日26ページ)、誰も引きずり降ろすことは出来なかった。

 それがあっと言う間に菅辞任となった。

 ずるい菅が宇宙人鳩山を騙し、自民党や公明党や小沢一郎が馬鹿を見たと一般的にはそう書かれている。

 表面的にはそうだろう。

 ところが鳩山宇宙人こそが誰も出来なかった菅おろしをあっという間にやってみせたのだ・・・

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  5. 5

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  6. 6

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  7. 7

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  8. 8

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  9. 9

    金メダルでも冷静な柔道の大野将平にみる人間力 日本人の素晴らしさを再確認

    コクバ幸之助

    07月27日 08:50

  10. 10

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。