記事

【赤木智弘の眼光紙背】社会は厳しい!それは正しいのだが……

 毎年恒例、今年も成人式が荒れていると、マスコミが盛んに報じている。
 いつもなら私は「またしょうもないニュースをやってるなー」などと思いながら、風物詩として流し見をしているのだが、今回は少し毛色の違う報道があった。
 長崎県佐世保市の成人式で、市長が暴れた新成人に「社会というのは厳しいものだ。ルールを守れるようになりなさい!」と一喝したという。そして、それに対して大人しくしていた会場の新成人たちが拍手をしたのだそうだ。(*1)
 もし仮に自分がこの場にいたとしたら、仕方なしに拍手をしただろう。「退屈だったけど、ちょっと面白いイベントが起こったな〜」ぐらいの感覚で。
 ただ、もしかしたら本当に「馬鹿な連中を一喝した市長は偉い!」と思って拍手をした人がいたとしたら、暴れた新成人と同様に、自分には理解できない人たちである。
 しかし、そうした人たちともうまくやっていかなければならないのが社会である。

 市長は「社会というのは厳しいものだ」と言った。だが、社会の厳しさとは、市長の言うような「ルールを守らなければならない」という事ではない。
 ルールというものは、あくまでもある同一の価値観を持つ人たちの内部で設定された約束に過ぎない。そして、暴れた新成人たちもまた、彼らの価値観における「ルール」に従ったに過ぎない。成人式ではヤンチャをし、その後はマジメに働く。それは毎年、地元の仲間に受け継がれ、「ヤンチャだった頃の自慢話」として、彼らの一生の思い出となるのだろう。
 暴れる新成人たちも、暴れる新成人を一喝する市長の側にも、それぞれ各自の立場に応じたルールが存在する。私たちはそうしたさまざまなルールの中で右往左往させられながら、それでも違った価値観を持ったもの同士、同じ社会で生活していかなければならない。そのことが「社会の厳しさ」である。
 「荒れない成人式が正しいのだ、厳かであるべきなのだ」という価値観を善だと断じ、荒らす人間を一方的にルール違反だなどと断罪することは、社会の厳しさからの本質的な逃避である。
 大人としての責任とは、今ある価値観を無批判になぞることではない。今ある価値観や異なる価値観を見聞きし、体感しながら、より多くの人たちにとって生きやすい社会を作っていくことである。

 市長の一喝に拍手をした若者たちは、そうした大人としての自覚無きままに、無批判に市長たちが作り上げた価値観を追認し、そのルールの達成を市長や会場の警備員たちに当たり前のように一任してしまったのではないか?
 そしてそれは「荒れた成人式」というマスコミの決まり文句をそのままに受け入れ、こうした新成人をBlogで批判する人たちも同じではないのか?
 ルールを守ることは、ある価値観おける約束に過ぎず、社会の厳しさはルールを超えたところにある。それを自覚することが大人の自覚なのだろうと、私は考えている。

*1:新成人が佐世保市長にヤジ「一発芸しろ」(スポーツ報知)http://news.livedoor.com/article/detail/4542178/

成人式での非常識な若者に、市が寛大な態度を示すのは正しいと思う? - liveoorネットリサーチ

プロフィール
赤木智弘(あかぎ・ともひろ)…1975年生まれ。自身のウェブサイト「深夜のシマネコ」や週刊誌等で、フリーター・ニート政策を始めとする社会問題に関して積極的な発言を行っている。近著:「「当たり前」をひっぱたく」。


眼光紙背[がんこうしはい]とは:
「眼光紙背に徹する」で、行間にひそむ深い意味までよく理解すること。
本コラムは、livedoor ニュースが選んだ気鋭の寄稿者が、ユーザが生活や仕事の中で直面する様々な課題に対し、「気付き」となるような情報を提供し、世の中に溢れるニュースの行間を読んで行くシリーズ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  2. 2

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  3. 3

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  4. 4

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  5. 5

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  6. 6

    敗北認めぬトランプ氏 破産危機

    女性自身

  7. 7

    非効率すぎる日本の医療救急行政

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    自民重鎮 王毅外相何しに日本へ

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。