記事

仏大統領、トランプ氏に「パリ協定」脱退見直しの呼びかけ継続

[ハンブルク 8日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は8日、トランプ米大統領に対し、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から脱退するとの考えを見直すよう継続的に呼び掛けるとの見解を示した。

ドイツのハンブルクで開催された20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の最終声明では、気候変動対策で米国と残りの19カ国・地域との意見対立が鮮明となった。

ただマクロン氏は「パリ協定の合意から2年が経つ今年の12月12日に首脳会議を招集し、気候変動に対する更なる対策、特に金銭面での取り組みを行う」と言及。パリ協定で掲げた目標達成に向け、官民資金の動員を目指すとした。

パリ協定脱退を表明しているトランプ米大統領に対しては「説得を決してあきらめない。私の立場を考慮すると説得することが義務だ」と述べた。

マクロン氏とトランプ氏はG20サミット中に会談。またトランプ氏は7月14日のパリ祭で行われる軍事パレードに出席するためフランスを訪れる予定。

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。