記事

シリア南西部停戦、米・ロシア・ヨルダンが合意

[ハンブルク 7日 ロイター] - 米、ロシア、ヨルダンの3カ国は、シリア南西部での停戦に合意した。トランプ大統領とプーチン大統領の首脳会談後、米ロ双方が明らかにした。ロシアのラブロフ外相によると、停戦は9日に発効する予定。

ティラーソン米国務長官は、停戦地域はヨルダンの治安に関わり、シリアの戦闘地域のなかでもかなり複雑な場所だとした上で「同地域の治安を誰が確保するかについて、明確な合意に至った」と表明。「今回の合意はシリア問題で米ロ両国が協力できることを初めて示すもので、両国は協力継続に向け、シリアの他の地域についても非常に長い議論を行った」と述べた。

シリア南西部のどの地域が停戦の対象になるかは不明。ただ「緩衝地帯」に関するこれまでの米ロ協議では、ヨルダン国境に近いデラ州やイスラエル国境に近いクネイトラが含まれる。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  8. 8

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  9. 9

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  10. 10

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。