記事

民進党を侮辱する「SAPIO」を見返せ!

8月6日の「ゴー宣道場」に民進党の枝野幸男議員がゲストとして参加してくれる。
マスコミ各社もこれを甘く見ない方がいい。
枝野氏は民進党の憲法調査会・会長として、重大な発表をしてくれるだろう。

民進党の中には、「9条擁護派」がいるから、どうせ無難な考えしか言わないだろうと高を括っていたら、相当驚くと思う。
そもそも当日は井上達夫氏が出るのだから、あいまいな護憲論を言っていたら、ボコボコにされてしまう。

誰も民進党に期待していない、この状況をぶち破るには、それなりの覚悟が要る。
安倍晋三の「おのれのレガシーづくり」だけの「9条擁護」「自衛隊明記」という「左翼的加憲」にエセ保守どもは大賛成している。

まさに、「9条補強化」「戦後レジーム固定化」「米国の永久属国宣言」としての安倍政権の「加憲論」に、民進党が対案を出さなければ、もはや民進党は崩壊してしまうだろう。

枝野議員は民進党の命運を賭けて、「ゴー宣道場」に出席することになる。

「SAPIO」に9条改憲について、山尾志桜里VS小林よしのりの対談を載せてくれと頼んだが、編集長に「民進党は信用しない」と断られた。
百田尚樹やケント・ギルバートは信用しても、民進党は信用しないと言うのが、「SAPIO」である。
この侮辱を民進党の議員たちは忘れてはならない。

本当に民進党は解党すべきだでいいのか?
都民ファーストが民進党に代われるほどの実力があるのか?
今、どん底のどん底にいる民進党を、わしは見捨てていない。
民進党よ、変われ!

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウォン売り継続 地獄の韓国経済

    PRESIDENT Online

  3. 3

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  4. 4

    「モニタリング小泉」議員が皮肉

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ自粛で見えた隣人の本性

    松崎りえこ

  6. 6

    いきステ コスパ重視で復活可能?

    内藤忍

  7. 7

    電通委託 安倍一強が政治を劣化

    早川忠孝

  8. 8

    AVからスカウト 嬉しい女性心理

    幻冬舎plus

  9. 9

    「民度違う」麻生氏の発言が物議

    SmartFLASH

  10. 10

    給付金事業 経産省が定款準備か

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。