記事

「好き」が高じた専門家ブロガーがメディアに重宝される理由

トップブロガーの条件とは?(写真/アフロ)

【トップブロガーの条件とは?(写真/アフロ)】

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『マツコの知らない世界』(TBS系)などの情報番組の解説に、「ブロガー」の登場が増えている。コンビニスイーツや袋パンなど、好きが高じて専門家と化した彼らの愛ある話は人々を魅了し、ネットを飛び出し、テレビ、ラジオなど活躍の場を広げている。なぜブロガーがメディアから重宝されているのだろうか──。

 まず、ここ数年ブロガーがメディアで活躍するようになった背景を、ネット編集者の中川淳一郎さんは、こう語る。

「ブロガーの活躍は、アイスクリーム評論家のアイスマン福留さんの登場が大きいです。彼は2010年にコンビニアイスに特化したブログで人気を博し、今やテレビやラジオ、雑誌などに引っ張りだこに。ブロガーは、記事の内容がすべて。実名でなくとも、ユニークなペンネームやハンドルネームでも情報が濃ければ問題ありません」

 彼らの情報収集能力の高さには目を見張るものがあると、深夜のバラエティー番組『ワケあり!レッドゾーン』(読売テレビ・日本テレビ系)のプロデューサーである讀賣テレビの平山勝雄さんは言う。

「今、メディアで活躍しているブロガーさんは、1つのことに特化しているので情報も早く、内容も深い」

 彼らは写真や動画をたくさん持っているので、そのまま放送できるところも起用の大きな理由と語る。画像や映像が見えないラジオの世界でもブロガーの存在は大きい。『中西哲生のクロノス!』(エフエム東京)のディレクター土居木綿さんはこう説明する。

「彼らはブログで常に読者を意識しているため、リスナーが本当に知りたい情報を知っています。写真がなくても、味や形などを細かく表現し、なおかつすべて自分自身で試しているため、嘘偽りがない」

 ただし、誰もが注目されるわけではない。『アメーバブログ』を統括するサイバーエージェント・プロデューサーの若村菜摘さんは、トップブロガーの条件を次のようにまとめてくれた。

●読者目線で書いている
●ひとつひとつ丁寧に書いている
●グルメならカロリーまで載せるなど、細部までこだわりぬいた情報

 この3つがあってこそ、読者にとって本当に有益な情報になるという。ちなみに、具体的には、パンの達人・ひのようこさんのパンブログ『こんがりパンと美味しい日々』、コンビニ和スイーツの達人・わがしん坊さんの『コンビニ和菓子&和スイーツの逸品!』、いなり寿司の達人・いなり王子さんの『いなりな毎日』などがメディアに重宝され、実際にテレビでも紹介され、反響を呼んだ。

※女性セブン2017年7月20日号

あわせて読みたい

「メディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  4. 4

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  6. 6

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  7. 7

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  8. 8

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  9. 9

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  10. 10

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。