記事

閉会中審査

こんばんは。

都議選で自民党は大敗しました。
先週、私も都議選の応援でバタバタでした。

火曜日の夜、稲田防衛相の自衛隊を政治利用するトンデモナイ発言が出て、急きょ、夜の11時頃にTBSぶら下がり取材を受けたりしました。「即刻辞任するべきだ」と申し上げましたが、いまだに辞めずにグズグズしています。
その後、下村氏の週刊誌報道や二階幹事長のマスコミ批判とたて続きにいろいろありました。

野党は、この間、憲法にもとづいて臨時国会の召集を求めています。
今日、与野党国対委員長会談が開催され、やっと閉会中審査に応じるかと思いきや、驚くべきことに、自民党側の提案は、安倍総理が海外で不在の時に開会しようというものでした。それも予算委員会ではなく、文科委員会と内閣委員会の連合審査でした。つまり、安倍総理も稲田防衛相もいないということです。

当然、野党は拒否しました。あきれるばかりです。安倍総理はいつまで逃げ回るつもりなのでしょうか。また、本当に都議選の大敗の反省をしているのでしょうか。これで国民が納得すると思っているのでしょうか。驚きました。
国会と国民をないがしろにしている態度は、まったく変わっていません。

と、
ここまで書いてきたところで、新たな動きがあったとの連絡が入りました。
連合審査の状況を見て総理出席の集中審議を考える、と自民党が譲歩してきたということです。
その結果、10日に衆議院内閣・文科両委員会の連合審査会を行うことで合意されました。

もちろん、アリバイのように1回開催したところで、おさまることはありません。
変わらず、総理出席を求め続けます。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  2. 2

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  3. 3

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  4. 4

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  10. 10

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。