記事

ICBMに続き金正恩氏が食指を伸ばす「危険なオモチャ」とは

金正恩氏

北朝鮮は4日、15時30分からの特別重大報道を通して、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に成功したと伝えた。北朝鮮の主張通りICBMの開発に成功したのなら、米国にとって北朝鮮の脅威はますます高まることになる。

吹き飛んだ韓国軍兵士

北朝鮮の朝鮮中央テレビは、特別重大報道で北西部の発射場からICBMの「火星14」型を発射し、成功したと発表した。ミサイルは高度2802キロに達し、933キロを飛行。日本海上の目標に到達し「成功」と見なされたという。北朝鮮メディアによると、金正恩党委員長が発射を現地で観察し、その成功を世界に荘厳に宣言したとのことだ。

北朝鮮は、過去にも特別重大報道で第4次核実験(2016年1月6日)の成功や人工衛星の打ち上げ成功(2016年2月7日)を明らかにしていた。そして、今回はICBMの発射と成功だった。金正恩氏は、核実験こそ行っていないが、米国に対して一歩も引かない姿勢をアピールした形だ。

北朝鮮は、今年4月から5月にかけて、ミサイルを連続して発射し、米朝対立は深刻な状況に陥った。とりわけ4月は、米トランプ政権がシリアに対するミサイル攻撃に踏み切っていたこともあり、「米国が北朝鮮攻撃に踏み切るのも、絶対にあり得ないとは言えない」と言われた。そして、いつしか「米国が北朝鮮を攻撃するXデーはいつか」的な報道が加熱し「危機」が独り歩きした。

(参考記事:米軍の「先制攻撃」を予言!? 金正恩氏が恐れる「影のCIA」報告書

ただし、冷静に状況を見た場合、米国が事実上の核保有国である北朝鮮を先制攻撃すれば、米国本土はともかく同盟国の日韓が核の報復を受ける可能性があり、あまりにもリスクが高すぎる。こうしたことから、筆者は米国が北朝鮮を先制攻撃するのは困難だろうという見方を示していた。

ちなみに、北朝鮮の地雷が韓国軍兵士を吹き飛ばした事件が発端となって発生した2015年8月の軍事危機の方が、状況的にはずっと危なかったと思われる。

(参考記事:【動画】吹き飛ぶ韓国軍兵士…北朝鮮の地雷が爆発する瞬間

一方、北朝鮮は6月8日に地対艦ミサイルを発射して以後、ミサイル発射をパタッとやめる。しかしそれから約1ヶ月目となる今日、米国が最も脅威と見なすICBMの発射実験を強行し、成功したと主張している。

金正恩氏の父・金正日総書記は生前、ICBMと潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)、そして韓国のインフラを壊滅させられるサイバー戦能力を最も欲しがったという。金正恩氏は着実に、これらの「危険なオモチャ」を手に入れているように見える。彼は次に、いったいどんなものに食指を伸ばすのだろうか。

ICBM発射のタイミングだが、先週に行われた米韓首脳会談に対する反発の意味があるのだろうか。韓国の文在寅大統領とトランプ米大統領は先月30日、ワシントンで初会談し、共同声明を発表。声明では「米韓同盟の強化」と「対北朝鮮政策での連携」が盛り込まれた。

このなかで、米韓は北朝鮮の核問題の解決を最優先させ、「最大の圧力」をかけることを確認した。しかし北朝鮮の国営メディアは、頻繁に「核を放棄することはありえない」と主張している。現時点で、北朝鮮と米韓の妥協点は一切見出せていない。その一方で、トランプ氏は5月に明らかにした対北朝鮮政策の4大方針で「北朝鮮を核保有国として認めない」としながら「北朝鮮の政権交代を推進しない」とした。また、「最終的には対話で問題を解決する」と述べた。

しかし、金正恩氏はトランプ氏が打ち出した対北朝鮮政策を一蹴するかのように、今回ICBM発射に踏み切った。表向きは4月より収まったかのように見えた米朝対立だが、ICBM発射でまたもや緊張するのは避けられない。はたして今回の対立はいつものようにチキンレースになるのだろうか。それとも、これまでになかった展開を見せるのだろうか。米朝の動きにまたもや目が離せなくなってきた。

(参考記事:「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民のキツい本音

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    東京都で新たに4166人の感染確認 過去最多 重症者は3人増の115人

    ABEMA TIMES

    08月04日 17:04

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。