記事

怪文書は、撒かれた本人よりも撒いたと周りから思わてしまう陣営にマイナスに働く

投票日の直前にこんな怪文書が出回っても選挙結果を左右することはないだろうな、と思っているが、どうやら武蔵野市でも怪文書が出回ったようである。

ずいぶん古臭い手を使うものだな、と思うが、投票日の2日前に怪文書が出回っても投票結果をさゆうすることはない、ということを皆さん知っておかれた方がいい。
この種の怪文書は、大体が劣勢の陣営から撒かれるはずだ、と皆さん思っているはずだから、劣勢の人はこれで益々劣勢になる。

誰がそういう怪文書を作成し、誰が撒いたか、ということは多分分からないままに終わってしまうだろうが、大勢には影響がない、とデンと構えておくのがいいだろう。

怪文書は怪文書を撒いた陣営にマイナスに働く、ということを激しい選挙戦を戦っておられる皆さんにはお伝えしておきたい。
怪文書を撒くことを考え出した選挙屋さんは陣営からとっとと追い出すことである。

ダーティな選挙を考えるような選挙屋さんは一掃し、クリーンな選挙に徹する選挙コンサルタントの適切な指導の下にボランティア選挙を推進する候補者を増やすことが、日本の政治を変え、日本の選挙を変えていく要諦である。

幸い、都民ファーストの皆さんのところには古い選挙を勧めるような選挙屋さんは一人も入っていないようである。
怪文書などに負けないで、最後まで立派に戦い抜いて欲しい。

あ、週刊誌に書かれると、さすがに痛手ですね。

週刊誌は一応選挙には利害関係のない第三者だから、週刊誌であれやこれや書かれてしまうとそう簡単には悪い噂を払拭することは出来ない。

書かれたら最後、と、腹を括るしかないでしょうね。

あわせて読みたい

「東京都議会選挙2017」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  4. 4

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  5. 5

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  6. 6

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  7. 7

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

  8. 8

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  9. 9

    コロナ禍、エンタメ需要増も「面白い同人誌」は激減? その理由とは

    キャリコネニュース

    09月26日 08:54

  10. 10

    物議を醸す「45歳定年」 定年という言葉が使われている時点でムリがある理由

    NEWSポストセブン

    09月26日 08:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。