記事

米CATV各社、新番組先行ストリーミング配信 若者層狙う

[ニューヨーク 29日 ロイター] - ディスカバリー・コミュニケーションズ<DISCA.O>やタイム・ワーナー<TWX.N>傘下のターナーといったケーブルテレビ(CATV)各社は、新番組をテレビ放送する前にインターネットやアプリでストリーミング配信するサービスを展開しつつある。

視聴率低下に苦しむ中で、若者の視聴者を取り込む狙いがある。

地上テレビ局大手CBS<CBS.N>の有料チャンネル「ショータイム」などは新規契約者獲得のため、もう何年もこうしたサービスを手掛けている。一方CATV勢はテレビ放送時の視聴率をさらに下げてしまうことを懸念してこれまで二の足を踏んできたが、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やネットフリックス<NFLX.O>なども含めて視聴者の選択肢が豊富になったことで背に腹は代えられなくなった。

広告技術会社シミュルメディアを率いるデーブ・モーガン氏は、CATV勢にとって新番組の宣伝により力を注ぐ必要が出てきていると指摘した。

ターナーのケビン・ライリー最高経営責任者(CEO)は、以前なら番組のプレミア版のみのマーケティングに集中すればよかったが、今は番組のファーストシーズン全体が宣伝の道具と化していると説明した。

またディスカバリーの犯罪ドキュメンタリーチャンネル、インベスティゲーション・ディスカバリー(ID)幹部によると、今後はテレビ放送前に一部番組をアプリで配信する計画だという。

ウォルト・ディズニー<DIS.N>傘下のスポーツ専門チャンネル、ESPNも、大学フットボールについてオンライン視聴者にどの試合でも10分間だけ無料で観戦できるサービスを開始する。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。