記事

稲田防衛大臣の「自衛隊として」候補応援はひどい

稲田防衛大臣が、昨日27日、板橋区で行った都議選の自民党公認候補の 応援演説で、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」 とした発言は、自衛隊の政治利用にあたり、大臣としての資格に欠けると 思います。

稲田大臣は、防衛省や自衛隊を代表する立場にあり、その大臣が 組織を挙げて候補者を支援すると表明した、と受け取られかねない、問題発言 です。自衛隊法は61条で、防衛省職員を含む自衛隊員の政治利用を制限して います。

そして、政令によって、国政選挙や地方選挙で特定候補を支援する などの行為を禁じています。しかも、稲田大臣は、自らの発言の問題点に 気付かず、夜遅くなって、発言を撤回しています。自衛隊員からも、自分たち すべてが自民党を応援しているようにみられる等の指摘があります。

発言を 撤回すればよいということではなく、国の防衛という重要な任にあたる資格が ないので、安倍総理は、稲田大臣を更迭すべきだと思います。野党各党だけで なく、与党内からも批判の声があり、元防衛大臣などから、「こればかりは まずい」という発言があった、と報じられています。

稲田大臣は、これまでも、 自衛隊PKO部隊の日報問題や森友問題などで、発言を撤回し陳謝したり、 説得力のある答弁ができなかったりして、その能力に疑問符がついていま した。

また、あまり大きくは報道されてませんが、シンガポールで開催された 第16回アジア安全保障会議で、今月初めに行った演説で、他にも女性の国防 担当大臣がいたことから「見たらわかるように、私たちには共通点がある。 みんな女性で同世代。そして、全員がグッドルッキング(容姿がいい)である」

などと、セクハラともとれる発言をした、と伝えられています。多くの面で、 不適格と思われる稲田大臣を庇い続ければ、任命責任など安倍総理自身の 問題になると思われます。

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    京都大学がGW10連休を「無視」か

    川北英隆

  2. 2

    韓国の親日美人議員を北が罵倒

    高英起

  3. 3

    安倍首相による平和賞推薦に疑問

    舛添要一

  4. 4

    統計不正は森友と同じ忖度行政

    岸本周平

  5. 5

    辺野古の賛否問う県民投票に疑問

    MAG2 NEWS

  6. 6

    日本=悪者 韓国のフェイク教育

    NEWSポストセブン

  7. 7

    林修 ブレイク6年目も消えない訳

    文春オンライン

  8. 8

    「ダメ、ゼッタイ。」が生む偏見

    WEDGE Infinity

  9. 9

    コメ生産で日本の技術求める中国

    WEDGE Infinity

  10. 10

    医師と患者で差「完治」の解釈

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。