記事

「スモールハピネス」社会(田中俊英)

■幸福な若者たち

古市憲寿氏が『絶望の国の幸福な若者たち』で、閉塞社会ニホンの中で若者たちはそれなりに満足してささやかに生きる姿を描いてから7年になる。

僕もだいぶ前に当欄で書評した(絶望の国の若者は、幸福なのか「イージー」なのか 〈書評〉)。画期的著作だといまも思っている。

古市氏はいまや有名コメンテーターとなりテレビで荒稼ぎしているようだが、いまだこの本は色褪せていない。ここでとりあげた若者たちは徐々に年をとり、30代や40代になっているだろう。

古市氏が「若者」の上限としておそらく位置づけていたであろう団塊ジュニアは、その中核世代はいまや40才前後になっている。

日本の若者の上限年齢は異常で、34才や39才である。ちなみにひきこもりはここ数年で減少したと厚労省は発表したが、あれは数字のマジックであり「潜在的ひきこもり」層は減ってはいない。

単に40代に突入し、定義上若者でなくなった人々が15万人程度いるという話だ。

古市氏の言う「幸福な若者たち」はそのまま年をとりつづけ、それが若者なのか中年なのかは日本でははっきりしないのであるが、それなりの幸福さの追求は現在も静かに拡大しているようだ。

■ひとり飲みや充実ニート

それは、以下の2つの記事と立て続けに出会ったことで確信した。

人気マンガ『ワカコ酒』作者が語る“ひとり飲み”の幸福論

phaの日記 毎日寝て暮らしたい トップ > テレビ出演とか 2017 0615 テレビ出演とか

ひとつめは、マンガ家による「ひとり飲み」報告マンガ、ふたつめは、有名ニート氏による日記ブログだという。いずれも僕は知らなかったものの、それぞれのジャンルでは有名人の方のようだ。

ざっと読んだ感じではお二方の年齢までわからなかったが、30代のように想像する。そして、これもよくわからないのだが、たぶん「独身」のように見える。シングルな自由業のお二人が、それぞれの世界の中で、それぞれの楽しみを見つけ、それをささやかにシェアしてくれる。

これぞ、古市氏が『絶望本』で提示した「幸福」のあり方であり、小さな自分たちの世界や価値の中に住み、その中で小さな幸福を日々発見する生き方だ。いわば、スモールサークル、スモールハピネスなライフ。

■待機児童は二次的問題

団塊ジュニアより下の世代による、この2本の記事で語られるホンネは、少子社会脱却のための議論(待機児童解消や育休やイクメンや病児保育等)をポリティカルコレクトネス(タテマエ)にしている。

社会システムとしていかに子どもを育て、生産年齢にある人々が一人でも多く働けるような仕組みを整えていったとしても、そのような「近代的家族」から脱却している若者たちがいる。

その若者たちは今はまだ見えにくいかもしれないが着実に増加しているようであり、スモールサークル・スモールハピネスの中で満足して生きている。

そして彼女ら彼らは「シングル」のようだ。つまり、家族を持たない。

ということは、「子ども」も持たない。

「1人のスモールハピネス」を結婚生活よりも(結果としてだが)優先する若者のホンネが、「子が増えないこと」につながる。病児保育や待機児童解消等の「既婚者の出産と出産後の生活」の問題は、その深刻さはさておき、少子社会問題中では二次的だ。

なにはともあれ、家族を持たない(「家族」システムから降りる)スモールな生き方がハピネスだという価値が、若者の中にゆっくりと広がりつつある。

これこそが、少子社会や人口減少社会の最大のポイントだと僕は思う。

■スモールハピネス社会の到来

スモールサークル・スモールハピネスの価値を持つ人々の増加は、スモールハピネス社会の到来を意味する。

経済力が下がり自前の技術を持つ会社は激減し商店街は超縮小しイオンが撤退しても、それなりの地元サービス業が残りゲームやアニメや音楽産業はネット配信を通して高クオリティなものが残る(全企業中1%の大企業はグローバル化して国外)。

そのサービス業の中心は当然「食べる」系となり(安上がり)、みんながコソコソ飲み食いを楽しむ。

僕などはもうすでにその生活になっているが、これなら人口6,000万人でも別に困らないのでは?

意外に、国力が下がることは、防衛産業の占める要素が増えることなのかもしれないが(領土の「国際ゼロサムゲーム」はシビアだと思う)。★

ささやかなランチ。スモールハピネス。@高校生居場所カフェ

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「幸福度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  4. 4

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  5. 5

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  6. 6

    田嶋陽子氏に「時代追いついた」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  8. 8

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  9. 9

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  10. 10

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。