記事

米年内利上げ観測高まる、当局者のタカ派発言受け 短期金利先物下落

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 朝方の取引で米短期金利先物が下落。世界の主要中央銀行の当局者からこのところタカ派的な発言が相次ぎ、超低金利環境は終焉に近づいているとの観測から世界的に債券が売られていることが背景。

CMEグループのフェドウオッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物は米連邦準備理事会(FRB)が年末までにフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を1.25─1.50%に引き上げる確率は約55%であることを示す水準にある。同確率は7週間ぶりの高水準となる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  5. 5

    環境政策で野党のお株奪う菅首相

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  7. 7

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  8. 8

    次は効かない…日本モデルの功罪

    PRESIDENT Online

  9. 9

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

  10. 10

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。