記事

【読書感想】生涯投資家

2/2

 2001年当時のフジサンケイグループは、ラジオ局のニッポン放送が、グループ内で圧倒的な存在感を放つフジテレビの親会社であり、筆頭株主として三割を超える株式を保有していた。規模の小さな親会社の時価総額が保有資産を常に下回る、いびつな状況だった。簡単に言ってしまうと、現金1万円の入ったお財布を、7000円の値段で売っているようなものだ。

 上場企業が複数存在したフジサンケイグループの「おかしさ」は、子会社であるフジテレビの株式を公開するに際し、「親会社が上場していなくてはならない」という条件を満たすために、親会社のニッポン放送が自ら上場した時点で始まっていた。
 次の図は、2003年にM&Aコンサルティングで作成した資料の一部だ。公開企業と非公開企業が入り交じる、複雑な資本構成がおわかりいただけるだろう。複雑さだけでなく、ニッポン放送の下にフジテレビ、フジテレビの下に産経新聞社がぶら下がるという、メディアとしての独立性が危ぶまれる関係でもある。ニッポン放送の飛び切り割安な株式を取得すれば、フジテレビと産経新聞まで手に入る。特定の意図をもった人物が買収に乗り出せば、ラジオ、テレビ、新聞の三つの大メディアが簡単に乗っ取られてしまうリスクが明らかだ。

 それなのに、おかしいと思わない、もしくは危機感を覚えない経営陣も、このいびつな状況に対して具体的なアクションを起こさない市場も、私には理解できなかった。グループの親会社であるニッポン放送に対する「コーポレート・ガバナンス」の不在は、驚くべきものだった。

 「当事者」が語る、当時の攻防をみると、メディアという権力を握っているニッポン放送側が、さまざまな手練手管を用いて、経営者たちの既得権益を守ったようにも感じます。
 ニッポン放送に踏み込んだ、堀江貴文さんと村上さんの「その後」をみると、ニッポン放送は「禁断の果実」だったのかな、と。
 村上さんは、この本で何度も書いておられるんですよ。
 「市場で自由に買われたら困るのなら、上場しない、あるいは、上場をやめるという選択肢もある。そして、そういう選択をしてうまくいった企業は少なくない」と。
 村上さんは、アドバイザーとして、上場廃止や自社株買い取りを勧めることもあるそうです。
 上場して、株式会社となっているのは、「自由に株を売り買いされること」と引き換えに、出資をしてもらっている会社なんですよね。


 村上さんは「日本にはお金(貯蓄)があるのに、みんなが先行きに希望を持てずに、お金を循環させないのが問題なのだ」と繰り返し述べています。
 それが、社会の閉塞につながっている、と。
 お父さんも投資家で、お子さんたちも投資家という「投資家の血」の物語でもあり、「お金」をめぐる、信頼と裏切りのエピソードもたくさん紹介されています。
 お世話になってきた人に、納得できない案件を「自分の顔に免じて、これでおさめてくれ」と言われたとき、人間として、投資家として、どうするべきなのか?


 すごく面白い本ですし、読んでいると「投資」の世界に興味がわいてきます。
 後半のデータがたくさん出てくるところで読むのに疲れてしまったので、やっぱり僕は投資家には向いていない、ということもわかったんですけどね。

fujipon.hatenadiary.com
fujipon.hatenadiary.com

あわせて読みたい

「村上世彰」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  8. 8

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  9. 9

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。