記事

パリ移転認可を一部銀行が取得、英EU離脱に備え=仏中銀前総裁

[パリ 27日 ロイター] - フランス銀行(中央銀行)前総裁のクリスチャン・ノワイエ氏がロイターのインタビューに応じ、ロンドンを拠点とする銀行が英国の欧州連合(EU)離脱後にパリで業務を行うために水面下で認可獲得を進めているとの見方を示した。マクロン大統領はパリを金融センターにする政策を掲げている。

パリの金融ハブ化を検討する政府グループのメンバーであるノワイエ氏は、先の選挙でマクロン氏が大勝して以降、銀行の態度は改善したと指摘。

「改革案がうまくまとまれば、3─4カ月後には労働の柔軟性の面でドイツなども上回るだろう」と述べた。

ただ、これまでのところ、銀行や保険会社などではフランクフルトやダブリン、ルクセンブルクといった競合都市に新拠点を開設する動きが目立っている。

ノワイエ氏はパリも成功を収めつつあるとし、「銀行が認可取得を必要としないケースもある。公表していないが、一部は認可を得て、営業する態勢ができている」と明かした。

また、現在ロンドンが拠点となっているユーロ建て金融取引の清算業務を巡り、EUが域外での清算活動への監督権限強化の考えを示していることについては、「十分ではない」と指摘。EU側は欧州中央銀行(ECB)が以前から求めるように、清算業務の一部を欧州本土に移すべきだと話した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  6. 6

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  7. 7

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。