記事

原油先物が4日続伸、上値は重い=アジア取引

[シンガポール 27日 ロイター] - 27日アジア時間の取引で原油先物がショートカバーを背景に4営業日続伸している。ただ供給過剰への懸念が上値を抑えている。0323GMT(日本時間午後0時23分)現在、米WTI原油先物<CLc1>は0.12ドル(0.3%)高の1バレル=43.50ドル。

北海ブレント先物<LCOc1>は0.14ドル(0.3%)高の45.97ドル。

週間ベースでみると、原油先物相場は今週に入ってから小幅に上昇しているが、ブレント先物、米原油先物はともに過去5週間連続で値を下げている。

CMCマーケッツ(シドニー)のチーフ市場アナリスト、リック・スプーナー氏は「原油市場にとって悪いニュースが相次ぎ、市場は大きく下げてきた」と指摘。「好材料に対して上向きのリスクが生じる段階に近づいているかもしれない」との見方を示した。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。