記事

ミサイル着弾恐れ時の具体的対処方法 政府がCM

北朝鮮などによって発射されたミサイルが着弾する恐れがある場合にどのように身を守るか、具体的な対処方法が政府広報CMで呼びかけられている。

国会質疑や、内閣官房にも直接、CMやポスターの掲示など国民の方々にあまねく知ってもらうための広報強化を繰り返し要請してきたが、CMが実現することに。

このCMからもわかるように、憲法9条で平和は守れないことは明白。
本来はこうしたことが無いように国防力を強化しなければならないが、まだ追いつかない。

大きな抑止力となる巡航ミサイル配備について政府の検討が先般報道された。
こうしたアナウンスも一定の効果があるが、速やかに配備をし、国民の命を守るべきだ。

『ミサイルからどう身を守る? 政府が避難方法をCM』(テレビ朝日)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103853.html

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。