記事

ポテチ復活 北海道産じゃがいもから九州産に切り替えた結果

 昨年、北海道を立て続けに襲った台風の影響でじゃがいもが品薄になり、各お菓子メーカーのポテトチップスが販売休止に追い込まれた。最近になりようやく復活した。その背景にあるものはなにか。食文化に詳しい編集・ライターの松浦達也氏が解説する。

 * * *

 昨年9月、カルビー、湖池屋といった大手のポテトチップスを販売するメーカーが相次いで、自社ブランド商品の販売終了や一時休止に追い込まれた。不思議なことに各コンビニエンスストアのプライベートブランド(PB)商品は店頭に残り、商品をOEM供給するメーカーのブランドポテトチップスが棚から消えるという逆転現象も起きたが、ともあれ店頭から大手の製品は消え、ポテトチップスの棚には他のスナックが並ぶようになった。

 原因は昨年8月、東北・北海道を立て続けに襲った複数の台風だった。とりわけ農業国内の食糧供給の一大拠点であり、自給率1200%を超える十勝のダメージは大きく、「国産ばれいしょ」の代名詞だった北海道・十勝地方のじゃがいもの収量は激減。北海道の被害総額は2787億円にのぼった。

 その後、現在に至るまで品薄感は否めなかったが、最近になってようやく復活する商品が出始めた。カルビーは「ピザポテト」「堅あげポテト ブラックペッパー」などの販売を19日から北日本、東日本エリアで販売再開。中日本・西日本エリアでも26日から順次発売を再開すると発表した。

 回復の兆しが芽吹くまで、台風から約10か月を待たねばならなかったのには理由がある。北海道の畑作は、小麦、豆類、ばれいしょ、てん菜の4作目を中心とした輪作で成り立っている。同じ作物を続けて育てる「連作障害」での生産性低下を避けるため、季節によって違う作物を植えて収穫してきた。ところが、台風被害によりこのルーティーンが崩れてしまったのだ。

 9月初頭の収穫期を目前に台風で畑は水没。本来ならじゃがいもを収穫して、次の作物を植えたい季節なのに、収穫がままならないばかりか、ぬかるみがひどく畑には重機すら入れない。台風が十勝に残したダメージは尾を引いた。輪作という北海道を支える生産サイクルが崩れ、収量2割減は当たり前。天候に左右される生業ということがわかってはいても、不安にかられながら今年の植つけを行った農家も少なくないという。

 実は今回のポテトチップスの販売再開に至ったのも、北海道産じゃがいもの生産量回復が理由ではない。最大の理由は5月中旬に九州でじゃがいもの収穫が始まったこと。あくまで他の産地からの供給が確保されたにすぎず、いまだ北海道の傷跡が癒えたわけではない。

 昨年までの10年間で、出荷量が約3割増だったというポテトチップス。好事魔多しとは言うものの、あまりに甚大だった台風被害からの北海道産じゃがいもの本格的な復活はこれからの話。ポテトチップスの販売再開というニュースの向こう側には、大自然のなかで奮闘する生産者がいる。

あわせて読みたい

「農業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    有村昆と丸岡いずみ、協議離婚が成立

    ABEMA TIMES

    07月29日 17:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。