記事

豊洲と築地は業態進化を前提に併存させる

市場問題の理解をインタビューで述べました(もちろん個人的見解です)
https://www.businessinsider.jp/post-34541
なかなか理解されないのが、市場の業態の進化。川上に進化したら物流センター、川下に行ったらアメ横、錦に進化。豊洲は前者、築地は後者にそれぞれ進化。これは単なる引っ越しでない。
ーーー
前提は、
1、いまどきの市場は、セリや取引の場というより、物流センターの性格が強い
2、市場にはいろいろなタイプがある。錦は川下型、大阪府の卸売市場は川上型。
3、ITや物流、流通の変化に合わせて市場業態はどんどん進化する。川上に進化したら物流センター、川下に行ったらアメ横、錦に進化。今回の案は、豊洲は前者、築地は後者にそれぞれ進化させるもの。単なる2回の引っ越しでない。
4、場内事業者も進化。また複数の市場に参加したり、自前の倉庫を場外に置いたり融通無碍。
5、市場はスタジアムや図書館みたいにワンセットで閉じた公共施設ではなく、いろいろな形態がある

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  2. 2

    サイゼ人気商品「消えた」の真相

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    代案示さぬ野党の政権奪取はない

    北尾吉孝

  4. 4

    唐田えりか綴っていた不倫の葛藤

    文春オンライン

  5. 5

    マスクの予防効果は疑問だらけ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  6. 6

    募ると募集 詭弁重ねる安倍首相

    常見陽平

  7. 7

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    令和のキャッツ・アイ AV出演も

    SmartFLASH

  9. 9

    蓮舫氏 世耕氏のツイート不適切

    立憲民主党

  10. 10

    性的搾取が大半 人身売買の現実

    LM-7

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。