記事

高層公営住宅の外壁に可燃性素材、イングランドだけで600カ所

[ロンドン 22日 ロイター] - 英国のメイ首相は22日、79人の死者・行方不明者を出したロンドンの高層公営住宅「グレンフェルタワー」の火災を受けた調査で、国内の多数の高層住宅の外壁に可燃性の被覆材が使用されていることが分かったと議会で明らかにした。

メイ首相は、地元当局や消防当局に調査結果が伝えられ、該当する建物の安全対策と住民への周知が行われているとした。

首相の広報官はこの日、グレンフェルタワーの外壁に使用されていたものと類似した被覆材が、イングランドだけで600の高層住宅に使用されているとみられることを明らかにした。この数字にスコットランドの住宅は含まれていない。

広報官は「全自治体と連絡を取っており、必要な検査のため、被覆材のサンプルを送るよう要請した」と述べた。これまでに3カ所で試験が行われ、被覆材の可燃性が確認されたという。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。