記事

英首相、EU離脱方針を堅持 外部との協議にも前向き

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のメイ首相は20日、政府が欧州連合(EU)からの離脱に全力で取り組む中で、外部との協議にも前向きな姿勢であることを明らかにした。

与党保守党が先の総選挙で過半数議席を維持できなかったことを受け、複数の保守党幹部がメイ首相に「ハードブレグジット(強硬離脱)」姿勢を軟化させるよう働きかけている。

首相は電子メールで声明を発表し、「第一に、われわれはブレグジットを実行する必要がある。それとは、昨年の国民投票の結果を国民の最大限の支持を得られる方法で実行に移す取り決めを結ぶことだ」と説明。

「政府は外部の意見に耳を傾けつつ、議会や産業界、地方分権政府などと協力し、円滑かつ秩序だった離脱を目指し、ブレグジットをやり遂げる」と意向を語った。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    正月休み延長 非正規に配慮せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  10. 10

    コンパニオン旅館をGoTo対象外へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。