記事

前場の日経平均は5日ぶり反発、円安受け主力輸出株に買い戻し

[東京 16日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比105円33銭高の1万9937円15銭となり、5日ぶりに反発した。ドル/円<JPY=>が111円台まで円安に振れたことを受け、主力輸出株に買い戻しが入り、節目の2万円に接近した。金融セクターも堅調に推移。TOPIXは3日ぶりの反発となった。

業種別では証券が上昇率トップ。海運、情報・通信などの上げが目立った。半面、水産・農林、電気・ガス、小売など内需の一角が下落した。日経平均に対しては、2.78%高で午前の取引を終えたソフトバンクグループ<9984.T>1銘柄が約28円の押し上げ要因となっている。

日経平均は一時135円高となったが、2万円回復には至らなかった。「FOMC(米連邦公開市場委員会)を通過した後のドル/円がまだ手探りな動きとなっている。日本株の上値も必然的に重くならざるを得ない」(高木証券・投資情報部長の勇崎聡氏)との声が出ていた。

東証1部騰落数は、値上がり1257銘柄に対し、値下がりが609銘柄、変わらずが149銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  2. 2

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  3. 3

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  4. 4

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  5. 5

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  6. 6

    最終回目前『おかえりモネ』ヒロインは今までの朝ドラとどこが違ったのか?

    NEWSポストセブン

    10月21日 09:25

  7. 7

    岸田が落胆「自民党調査」が示した「マイナス50議席」危機

    新潮社フォーサイト

    10月21日 10:56

  8. 8

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  9. 9

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  10. 10

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。