記事

トランプ米大統領、司法妨害の疑いめぐる捜査は「でっち上げ」と批判

[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領は15日、モラー特別検察官が司法妨害の疑いでトランプ氏を捜査しているとの報道について「でっち上げ」とし、強く批判した。

トランプ大統領はツイッターで「ロシアとの共謀という話をでっち上げたが、証拠はゼロだったため、司法妨害という新たなでっち上げにすり替えた。結構な話じゃないか」とつぶやいた。

その後も、モラー特別検察官による捜査は「魔女狩り」とあらためて批判した。

同特別検察官は昨年の米大統領選挙におけるロシアの関与とトランプ陣営との共謀について捜査を進めているが、米紙ワシントン・ポストは前日、複数の関係筋の話として、司法妨害の疑いでトランプ大統領を捜査していると報じた。

モラー氏に近い筋は、コミー前連邦捜査局(FBI)長官が前週の議会証言で大統領が自身を解任したのはFBIのロシア疑惑捜査を阻害するためだったとの認識を示したこともあり、司法妨害の疑いをめぐる捜査は「不可避」とし、ワシントン・ポスト紙の報道を確認した。ただ、この問題が捜査の主眼になるかどうかは不明とした。

関係筋はまた、同捜査に絡み、セッションズ司法長官やローゼンスタイン司法副長官ら政府の主要閣僚に加え、トランプ大統領本人に対する聴取が行われる可能性があることを明らかにした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  3. 3

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  4. 4

    北関東がワースト争い!魅力度ランキングに山本一太群馬県知事が法的措置を検討か

    渡邉裕二

    10月20日 08:56

  5. 5

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  6. 6

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  7. 7

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  8. 8

    現戸籍に固執する必要性も理由もないというのが僕の持論です。- 10月19日のツイート

    橋下徹

    10月20日 10:50

  9. 9

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  10. 10

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。