記事

委員会採決省略の暴挙で「共謀罪」法成立

今朝、「共謀罪」法が異例の手続きにより自民・公民・維新の賛成で可決されてしまいました。
委員会採決を省略し、本会議で直接採決する「中間報告」という禁じ手を使ったのです。

昨晩、私は民進党の代議士会に向かう前に、近藤昭一議員とともに国会前で抗議するみなさんの前で現状を報告。市民のみなさんから「なぜこんなに急ぐのか」という声を聞きました。

画像を見る

共謀罪にかかわる参議院法務委員会の審議時間は、わずか17時間50分(衆議院では30時間25分)。まったく議論が尽くされていない中での強行採決は、加計学園問題隠しと言われてもしかたがありません。私たちは強く、廃止を求めます。

また、本日、私たちが追及してきた加計学園の獣医学部新設にかかわる「総理のご意向」文書と“よく似た文書”が発見されたという発表がありました。

このまま閉会させるわけにはいきません。

あわせて読みたい

「共謀罪」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。