記事

人に認められなくても腐らない人の"理由"

2/2

▼調子が出ないときこそ「先人の知恵と基本」を学ぶ

とはいえ、世間にずっと知られないままでいいと言っているわけではありません。『論語』の別の項目では「己を知ることなきを患(うれえ)ず、知らるべきことをなすを求む」とあり、「知られていないことを憂えるのではなく、認めてもらえるようなことをすることが先だ」とも述べています。

人に自分が知られないことを、半ば悟ったように開き直るのではなく、知られるような成果をあげなければならないということなのです。何もしないで人に認められるということはありません。人に認められるような仕事をするための努力が必要なのです。

そのためには、勉強も大切です。

『論語』には、「吾(われ)かつて、終日食らわず、終夜寝ず、もって思う、益なしと。学ぶにしかず」と述べられています。孔子ほどの人が、終日食べず、徹夜して考えても「益なし」だったのです。つまり先人の教えなどを、学んだほうが早いということです。

自己流でなんでもやろうとする人もいますが、先人の知恵や基本をまずしっかりと学ぶということも大切です。基本を身に付けたうえで、自分なりのオリジナリティを出すことです。基礎がしっかりしていないものは、いずれどこかで崩れます。

■成功を続けられる人は日に何度も「反省」する

人に知られ認められるために、もうひとつとても大切なことがあります。それは「反省」することです。

『論語』には、孔子の弟子の曾参の言葉として「吾日に吾が身を三度省みる」というのがあります。自分のことを日に何度も反省するということです。

私は多くの経営者やビジネスパーソンを見てきましたが、最終的に長く成功し続けている人は「反省」のできる人です。失敗した時に反省しない人は、その失敗を糧として積み重ねることができないのです。

そしてここで大事なのは、長く成功を続ける人は、何かで成功したときでさえも反省するということです。失敗したときだけでなく成功したときも反省する。どんな結果になっても「反復(振り返る)」するのです。なぜなら、成功は単に運が良かったというだけということもあるからです。

私の寝る前の習慣。それは『道をひらく』『論語』を読むだけではありません。必ず日記をつけるようにしています。日記は私なりの反省文です。ある経営者は、毎日手帳を見返してその日を振り返るとおっしゃっていました。反省はその日一日の自分の「点検」。どんなときにも反省するということが人生をステップアップさせるためには大切なのです。

(小宮コンサルタンツ代表、経営コンサルタント 小宮 一慶)

あわせて読みたい

「会社」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  6. 6

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  7. 7

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  8. 8

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  9. 9

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

  10. 10

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。