記事

共謀罪の強行採決は国柄破壊の犯罪である

与党は共謀罪を今日にも成立させるつもりらしい。
とにかくタイムスケジュール通りに強行採決したいだけで、議論など鼻からやる気はない。
国会など意味がないのである。

選挙で自公が勝った時点で、独裁が決まっているのであって、維新の会も自民の補完勢力だから、どんな法案でも通る。

大臣が分かってない法案でも通るのだから、民主主義なんて単なる多数派の暴走でしかない。

加計学園も、刑法改正も、重要な問題なのだが、共謀罪はもっと深刻に日本の国柄を変える悪法だと思う。
公共性が狭まれば、文化も縮小するし、資本主義も委縮する。
優先順位では、わしは共謀罪が一番マズいと考える。

安倍政権は極右と言われるが、天皇を軽んじ、共謀罪などで国柄破壊に邁進する姿は、わしから見れば極左破壊勢力である。
公安警察は安倍晋三や周辺の者たちをこそ監視して、支援する一般人まで逮捕しなければならない。

あわせて読みたい

「共謀罪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  7. 7

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  9. 9

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

  10. 10

    コロナの陰で反ワクチン派が台頭

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。