記事

英仏首脳、テロ対策で連携強化へ テクノロジー企業に罰則検討も

[パリ 13日 ロイター] - メイ英首相とマクロン仏大統領は13日、パリで首脳会談を行い、テロ対策で連携を強化することで一致、インターネット上に掲載されるヘイトスピーチ(憎悪表現)の取り締まりを企業に促す取り組みで協力する方針を示した。

メイ首相は、共同記者会見で「テロリストや犯罪者によるインターネットの利用や過激思想を扇動するような情報掲載の阻止に向け、2国間で協力する」と語った。

テクノロジー企業がネット上の不適切な情報の削除に必要な対策を怠った場合、法的責任を課すことなども検討するとした。

マクロン大統領も「憎悪やテロリズムを扇動する投稿を削除するソーシャルメディア企業の責任を強化する具体的な計画を進めることで一致した」と述べた。

英国の欧州連合(EU)離脱を巡っては、英国が方針転換する門戸は開かれていると指摘した。

これに対し、メイ首相は離脱交渉を予定通り開始すると表明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国への制裁発動の機は熟した

    門田隆将

  2. 2

    ホームレスがネカフェ難民に変化

    藤田孝典

  3. 3

    橋下氏 日本政府は喧嘩下手くそ

    橋下徹

  4. 4

    竹島の日への韓国声明にウンザリ

    鈴木宗男

  5. 5

    よしのり氏「村本は単に無責任」

    小林よしのり

  6. 6

    高須院長 韓国切り捨てる決断を

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ファンと接触 松坂のケガに疑惑

    WEDGE Infinity

  8. 8

    米朝会談後に米国の北朝鮮攻撃も

    MAG2 NEWS

  9. 9

    コダックが倒れ富士が残ったワケ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    朝日は何でも「政権への忖度」か

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。