記事

OPECの5月産油量は増加、市場調整ペース鈍る

[ロンドン 13日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は13日、原油需給の不均衡是正は「より緩慢なペース」で進んでいるとの認識を示し、5月のOPEC産油量が増加したことを明らかにした。減産合意に参加していない国の生産量が増えたためという。

OPECは月報で、5月の産油量が日量33万6000バレル増の日量3214万バレルだったと明らかにした。減産合意の対象となっていないナイジェリアとリビアの生産量が増加した。

先進諸国の石油在庫は4月に減少し、年内も縮小が続く見込みだが、米国での生産の戻りが在庫調整の進ちょくを遅らせていると指摘。「市場の調整は進んでいるものの、12月以降ファンダメンタルズが変化しているほか、とりわけ米国の供給が想定された縮小からプラスの伸びに転じていることから、調整のペースは鈍っている」とした。

OPECとロシアなどの産油国は昨年12月、今年1月から半年間の予定で日量180万バレル相当の協調減産を行うことで合意。5月には減産を来年3月まで9カ月間延長することを決定した。

OPECはまた、非加盟国の今年の産油量の伸びについて、従来予想の日量95万バレルから同84万バレルに下方修正した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。