記事

前場の日経平均は小幅続落、FOMC待ちで様子見

[東京 13日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比22円86銭安の1万9885円72銭となり小幅に続落した。前日の米国株安や強含みの円相場を嫌気して朝方から売りが先行。

米ハイテク株安に対する警戒感がくすぶり、東京エレクトロン<8035.T>、ソフトバンクグループ<9984.T>などのIT・ハイテク系銘柄が引き続き軟調だったが、売り一巡後は押し目買いも入って下げ渋った。今晩から始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、前場後半は方向感なく小動きで推移した。

東証1部の値上がり銘柄数が全体の6割近くを占めるなど値がさハイテク株の一角を除くと全体は底堅かった。TOPIXは前場プラス圏で引けている。市場では「FOMC通過までは様子見にならざるを得ないが、日銀のスタンスに変更はない見通しであり、カネ余り状況が大きく変わるとは考えにくい。FOMC後はリスク回避ポジションが巻き戻される可能性もある」(内藤証券投資調査部部長の浅井陽造氏)との声が出ていた。

東証1部騰落数は、値上がり1181銘柄に対し、値下がりが687銘柄、変わらずが150銘柄だった。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  9. 9

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  10. 10

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。