記事

共謀罪の監視対象はやっぱり私たち テロ対策とは無縁だった

 共謀罪法案について参議院で審議が行われていますが、「テロ等準備罪」などという国民欺しの名称などをつけ、あたかも私たち国民が共謀罪の適用対象にならないかのような装っているいかがわしい法案です。

 ここに来て、金田法務大臣ではなく、法務省の林刑事局長が市民も対象になりうると答弁で認めました。

法務省局長「組織犯罪集団以外の処罰もありうる」」(NHK2017年6月8日)
「「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐり、法務省の林刑事局長は、組織的犯罪集団の構成員ではないものの密接な関係にある者が組織的犯罪集団による重大な犯罪の計画に加われば、処罰の対象になりうるという認識を示しました。」

 もともと「組織犯罪集団」とは言いながら、その定義は曖昧で、実際にも2人いれば「組織」になり得るものですから、要件としてあってないようなものでした。

 「組織犯罪集団」とは暴力団のようなものだけを指す概念ではありませんから、必然的にその概念は拡がるし、無限定になるのです。

 そしてようやく法務省は、誰もが対象になりうるということを認めたのです。

 しかも、林刑事局長が例に挙げたのはこれです。

「暴力団とともに悪徳な行為をしている不動産会社の社長が暴力団の組長らと暴力的な地上げをしてテナントビルを建て、みずからも利益を得ることを計画するケース」

 計画段階で露呈しなければ共謀罪としての立件はできませんが(準備行為は、下見をしたとかいうものでも足りますから何とでもなります。)、さて、どうやって、これを立件するのでしょう。

共謀罪賛成派の弁護士が持ち出した事例 これでどうしたら立件ができるの? 次は捜査手続きの充実、怪しいと思ったら監視するからね



 何よりも、そもそも挙げられた事例がテロとは全く無関係なものです。

 暴力団が主体かどうかは、「組織犯罪集団」という概念のもとでは必然性はありませんから、その意味でもこの共謀罪の成立には、全くと言って良いほど限定はなされていないのです。

 それにしても、未だかつて具体例として「テロ」を題材にしたものを見たことがありません。加えて立件の過程を説明したものについては全く見たことがありません。

 ちなみに安倍政権は、国際組織犯罪防止(TOC)条約締結を大義名分にしていますが、これも違法収益に関するもので、テロ対策のものではありません。ここでも都合良くテロという言葉を使っているのです。

共謀罪 TOC条約のために必要と政府に代わって主張する人たち 成川毅氏の無責任な発言

 立件のためには事前に情報を得ていなければならないということは、監視社会になることが必然だということです。

あわせて読みたい

「テロ等準備罪」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。