記事

理想と現実

記事参照(産経新聞)【米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、現地を訪問した岡田克也外相に対し、移設先の名護市では県外移設を求める厳しい意見が相次いだ。主催者側によると、岡田氏は、「米国は日米合意を守れという。米国との間がこじれていくと、普天間の危険性はそのまま取り残されてしまうことを大変懸念している」と述べ、日米関係悪化だけでなく基地固定化への懸念も表明した。会見や公開の場で日米関係への懸念は示しても、日米合意見直しについての言及を封印してきた岡田氏だが、非公開で行われた沖縄タイムス側との懇談で日米合意の見直しは「困難」だと大きく踏み込んだ。】

岡田外相は現実的だ。米国が好きとか嫌いとか、親米とか反米ではなく、外交・防衛の現状を考えれば、答えは出ています。1.沖縄の米軍海兵隊8,000人のグアム移転、2.普天間飛行場の一部を岩国基地へ移設、3.普天間飛行場のヘリを辺野古へ移設。この三点セットは一括合意です。総理から「3.だけどうにかしてくれ」と言われて米国も岡田外相も困っているのです。政府は何か秘策を持っているのか?普天間飛行場の危険存続、米国との信頼関係の破綻・・・何の秘策もなく、ただの先送りだとしたら大変なことになります。マニフェストがあるのでギリギリまで悩んでいただきたい。しかし、もう時間一杯になりました。政治は理想を追求することが最も大事ですが、現実として制限時間内に結論を出すことも必要です。政治家は評論家でも大学教授でもありません。現実を直視してください。100点満点の答えはありません。

記事をブログで読む

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  5. 5

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  6. 6

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  7. 7

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  9. 9

    子ども脅かす爆撃機に日本の技術

    田中龍作

  10. 10

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。