記事

テヘランのテロ

テヘランでのテロ(議会とホメイニ廟に対する襲撃)については、先ほどとりあえずの速報をお伝えしましたがが、どうやらその後ISのaamaqが事件に関する犯行声明を発したとのことです。

また犠牲者の数もかなり増大しているようで、死者12名とか7名、負傷者少なくとも31名などの数字が、アラビア語メディアやBBCで報じられています。

まだ事実関係の正確なところもわかっていないところですが、明日にでもなれば、もう少しはっきりしたところがわかると思います。

最近ロンドンやパリでのテロ事件があると、すぐISが犯行声明を出す傾向があり、果たして本当に、それらのテロがISによって行われたのか、かなり疑問もあるようですが、今回の事件は、テヘランという警備のきわめて厳しいところで、2つのテロが同時並行的に計画され、実行されたところをを見ると、IS等の組織が実行の背後にあることはまず間違いないだろうと思います。

これまでもイランのシリアやイラクへの介入、特にシリアでの政府軍に対する全面的な支援(ある意味で言えば、イランの革命防衛隊とその手先であるヒズボッラーの全面的支援が、ようやくアサド政権の崩壊を防いで、ロシア空軍の介入で政府軍が盛り返すまで、支えてきたもので、その意味ではイランの貢献は極めて大きい、逆に言えばその罪も大きい)を考えると、ISがテヘランで、もしくはイランに対してテロ等の攻撃をすることは極めて自然なことだったと思いますが、ISによるテへランでの大規模テロはこれが始めてではないかと思います。

確か、イランの核協議のころというか、イランが核開発を行おうとしていると疑われていたころ、テヘランでも盛んに核技術者の暗殺や、革命防衛隊基地の爆発事件、核施設のコンピューターに対するハッキング等のテロがありましたが、これらはイスラエルのモサドまたはそのエージェントによるものと疑われていて、IS等の名前は出ていなかったと思います。

それがここにきて、ISがテヘランをも対象としたテロ行ったとすれば、何が背景にあるのか?トランプのISとイランに対する攻撃姿勢が影響したのか?最近の湾岸情勢と何らかの関連があるのか、非常に興味深いところですが、残念ながら現時点ではその辺はいずれも不明です

http://www.alquds.co.uk/?p=731886
http://www.aljazeera.net/news/international/2017/6/7/تنظيم-الدولة-يعلن-تبنيه-هجومي-إيران
https://www.alarabiya.net/ar/iran/2017/06/07/-طهران-إطلاق-نار-في-البرلمان-الإيراني.html
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-40184641

あわせて読みたい

「テロ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “MMT=バラマキ”という思い込み

    自由人

    01月16日 20:50

  2. 2

    「格別においしいわけじゃない」フランス産ホワイトアスパラが1キロ5000円で売れる本当の理由

    PRESIDENT Online

    01月16日 14:20

  3. 3

    「僕を捨てて」小2で不登校した息子を追いつめた褒める子育て

    不登校新聞

    01月16日 11:41

  4. 4

    正しく「先送りする力」で高支持率をキープ。岸田内閣の100日間を振り返る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月16日 09:56

  5. 5

    津波警報の発令に切り替えた気象庁 臨機応変な対応は見事

    早川忠孝

    01月16日 16:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。