記事

スペイン銀の救済スキーム、伊地銀救済には適用困難=EU高官

[ブリュッセル/ローマ 7日 ロイター] - 欧州連合(EU)の規制当局者らは、資金繰りに行き詰まったスペイン銀バンコ・ポピュラール<POP.MC>の救済に成功したことで、イタリアの地銀2行の救済に介入する根拠が強まったものの、同じ手法を使うことは難しいと考えている。EU高官が7日、ロイターに語った。

EUの規制当局は、スペインのサンタンデール銀行<SAN.MC>によるバンコ・ポピュラールの買収をお膳立てし、ポピュラールの株主と下位債権者が損失を負担した。

金融市場は、こうした救済法がEU域内での銀行危機解決に向けたひな型になる可能性があるとして歓迎している。

イタリア政府は、地銀のバンカ・ポポラーレ・ディ・ビチェンツァとベネト・バンカの救済に苦慮している。

EU高官は両行の資本がバンコ・ポピュラールの水準を下回っていると指摘。ただ、バンコ・ポピュラールとは異なり、サンタンデールのような買い手もいないと述べた。

両行の資本は合計64億ユーロ(72億ドル)不足しており、買い手が現れなければ、当局が両行を解体し、優先債権者や大口預金者にも損失を負わせるリスクがある。

EU高官によると、イタリア政府はそうした解決法に反対しており、すべての選択肢を検討する方針だという。

イタリアで優先債権者が損失を負担するようなことがあれば、金融市場がネガティブに反応する可能性もある。

EU高官は、バンコ・ポピュラール問題が「比較的成功裏に」解決したことで、原則的にはイタリアの2行を解体する根拠が強まるとしつつ、スペインでは「健全な銀行が介入したため、市場にマイナス反応は生じず、損失は株主と下位債権者に限定された」と強調。

イタリアで買い手を見つけるのは困難で、2行の支払い能力は、より悪化した状況にあると指摘。バンコ・ポピュラールの破綻は流動性の問題であり、支払い能力の問題ではなかったと述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  2. 2

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  3. 3

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  6. 6

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  7. 7

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  8. 8

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  9. 9

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  10. 10

    河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安

    女性自身

    09月20日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。