記事
  • S-MAX
  • 2017年06月08日 10:47

Apple、iPhoneやiPadなどのバックアップなどにも使うクラウドストレージサービス「iCloud」の2TBプランを約半額に値下げ!1TBプランは廃止され、容量を家族で共有することが可能へ

画像を見る
iPhoneなど向けiCloudの2TBプランが値下げ!

Appleは5日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのバックアップなどにも使うクラウドストレージサービス「iCloud」の料金プランにおいて1TBプランを廃止し、2TBプランを月額2,500円から従来の1TBプランと同額の月額1,300円に値下げしています。

またiCloudの容量を家族で共有することが可能になっています。なお、50GBプランと200GBプランは既存の料金と変わらず、それぞれ月額130円および月額400円(すべて税込)です。

リンク先を見るリンク先を見る

iCloudは、Appleが提供するクラウドストレージサービスでiPhoneなどのバックアップのほか、iCloudフォトライブラリやLINEなどの個別アプリのバックアップ、Macのデスクトップや書類などにあるファイルの同期などが行なえます。

通常は無料で5GBまでとなっていますが、別途申し込むことで有料で50GB、200GB、2TBまで容量を増やすことができ、今回、これらのプランのうちの2TBまでの月額料金が大幅に値下げされました。

容量を増やす場合にはiPhoneなどからは「設定」→の一番上にある自分の名前(アカウント)をタップし、「iCloud」にて容量がバー表示されているところをタップし、「さらに容量を購入」を選ぶと各有料プランを申し込めます。

またこのiCloudの設定にてiCloudにバックアップなどを保存するアプリをオン・オフ可能。なお、今秋に正式版がリリース予定のMac向けプラットフォーム「macOS High Sierra(10.13)」ではファミリー共有を設定している家族とiCloudの容量をシェアできるようになる予定。

またiOS 11ではメッセージもiCloudで共有できるようになるなど、iPhoneなどを使っているなら知らず知らずにiCloudへの依存度が高くなっている昨今なので、値下げや家族間シェアなどはありがたいところですね!

リンク先を見る リンク先を見る
iCloudは「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」からも設定可能

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「iCloud」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。