記事

辺野古沖から辺野古そのものにすることで、どこに利権が行くのか?

3月3日は、ひな祭り。平成22年ですから、22.33で今日はサイン会は無かったけれど、日にちをいれよう、と入れ始めまたら、20冊を超えました!いいことあったんだ!

 ところで、そんな3月3日の今日、一番多い報道の1つが、国民新党が、普天間の移設先について、嘉手納への統合か、辺野古の沖でなくて、辺野古湾に面しているキャンプ・シュワブの米軍基地の中、という案を出したことです。

 今日は、夜東京に来ているので、資料が手元にありませんが、嘉手納案は、平成17年にも、その後も、検討されたことがありましたが、米軍側も含めて技術的な問題があったと記憶しています。

 キャンプシュワブは、当時視察させていただいたことがありますが、1500メートル滑走路に十分なスペースがあったかどうか、という点と、飛行場の離着陸のコースが、周辺の家屋、住居等の問題からして、どうだったか、ということが気にかかります。

 いずれにしても、沖縄の下地議員が中心であることから、嘉手納はともかく、辺野古沖を辺野古にコース修正するだけで、お茶をにごそうとする案で、何とか出口を探そうとしているのかな、ということがすけてみえてきましたね。

 国外、県外、いずれも無理な案でした。初めからそれはわかっていたこと、、。

 この半年は、いったい何だったのでしょうか?日米安保の根幹や信頼関係を揺るがすことを、いとも気楽に日替わりでたくさん言っておいて、、。

 ここでまた、「真実の議論」ですが、海上への移設は、ジュゴンや環境問題がずっと指摘されてきましたが、この工事が得意な業界や会社があります。

 その次の現行のV字滑走路案では半分ずつですから、それはそれで、別のお仕事がありますね。

 今度は、滑走路は全て陸上、ということになるのでしょう?すると誰が一番得をするのでしょうか?
 これが報道できないようでは、マスコミは???ですね。

 訓練を他の空港で負担、といいますが、候補の1つ、長崎の大村は私の実家、朝長家が長年家老を努めた大村藩の所領。プッチーニのオペラ、蝶々夫人にも出てくる地名です。

 戦前、軍に収容された、ご先祖の領地?竹松がかかっています。

 長崎空港は大村にあるので、空港から長崎市内に入ったことがある方は、付近を通られたことがあるかもしれません。静かな、県内ではめずらしく平らな所です。

 市長さんも存じ上げていますが、そう簡単にイエスといえる状況なのかしら? 期限は5月ですか?またばら撒くのかな?ばら撒いてもできることとできないことがあるけれど。

記事をブログで読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    「おっぱい祭り」NHK大河が話題

    SmartFLASH

  2. 2

    長妻氏側が山本太郎氏側に圧力か

    田中龍作

  3. 3

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

  4. 4

    識者が恐怖したクルーズ船の惨状

    青山まさゆき

  5. 5

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    我が子に完敗したオタクの限界

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    肺炎への対策鈍い安倍政権に苦言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍首相のねつ造答弁は言語道断

    大串博志

  9. 9

    東出昌大が告白「すべて失った」

    文春オンライン

  10. 10

    「日本の検疫は失敗」海外で批判

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。