記事

政治の劣化か? 文科省の文書問題、天網恢々疎にして漏らさず

私は、検事時代、いい加減な話でごまかし通すことを許さない、まさに、「天網恢々疎にして漏らさず」との素朴な正義感で、真相究明をしてきた。

昨今問題となっている文科省の文書。私の経験に照らしその存在は明らか。にもかかわらず、菅官房長官において、仮にその存在をうやむやにできる旨考えているようなことがあれば問題が大きい。いい加減なことを言っていれば、うやむやにできるとの風潮が我が国社会に広まるようなことなど、あってはならない。

また、菅官房長官において、「公正性を欠く状況で総理の意向が働いたかどうか」の本体の争点入りを戦略的観点から避けるため、文科省の文書が確認できないといういわば本論に入る前の段階で本案件を収束させようとしているとすれば、多くの国民の目線には、やはり逃げとしか映らないように思う。

さらに、菅官房長官は、いわゆる偽メールのことを念頭に、「出所不明の文書だから信用性がない。怪文書である」旨言及しているが、私が特捜部において捜査した政界事件などは、一枚のそれこそ匿名の投書が始まりだった。そこから内偵が始まった。匿名ないし氏名の記載さえない文書は、時により一層信用できる場合がある。

出所不明とか一度調査したからという理由だけで、その文書の存在につき再調査を拒むのは問題である。

それだけの理由で再調査もしないと言い切るのは、企業のコンプライアンスに係る記者会見の在り方を研究している私から見れば、対応として甚だ稚拙だと思う。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。