記事

過激派阻止のため、人権保護緩める法律改正示唆=英メイ首相

[スラウ(イングランド) 6日 ロイター] - 英国のメイ首相は6日、過激派と疑われる人物に関して起訴に十分な証拠のない場合、人権保護規定を緩め国外退去や活動制限をしやすくする可能性を示唆した。

首相は過激派の疑いのある人物について、脅威につながるとみなす証拠はあるが起訴に十分な証拠はない場合、警察による移動制限などを可能にする必要があると主張。「わが国の人権法でそれが不可能な場合、可能にすべく法律を改正するだろう」と述べた。

メイ首相は内相時代、自宅軟禁などを可能にする条項「コントロール・オーダー(制限指令)」を削除し、批判を受けたことがある。

首相はこの日の演説で、テロ攻撃で有罪となった場合の懲役を伸ばし、過激派と疑われる外国人については国外退去を容易にすることも主張した。

サン紙とのインタビューでは、テロ行為が疑われる人物を尋問するための拘束時間を最長28日間に延長することを示唆した。

首相は総選挙で与党保守党が勝利した場合、欧州人権条約の批准を2022年まで継続すると約束しているが、この日の発言によると、必要があれば規定を見直す可能性がある。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    正月休み延長 非正規に配慮せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  10. 10

    コンパニオン旅館をGoTo対象外へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。